インターネット

2019.01.13

Softbank Airが速度が遅いという評判はほんとうか検証してみる

先日引っ越しをする際、長年使っていた「ソフトバンク光」を解約したんですが、その際にオペレーターの方から「SoftBank Airを1週間無料で試してみませんか?」というオファーが。

すでに新しい光回線を契約した後だったので特に必要ではなかったんですが、回線工事まで1ヶ月ほど空いていてネット環境に困る状況だったので試してみることに。

※ちなみに後から調べると、誰でも8日以内なら無料で使えます。詳細は後ほど

 

さて、コンセントに指すだけでネットが使い放題の便利なSoftBank Air。

ただネットの評判を見てみても遅いという声がちらほら…。

とーま
何事も自分で使ってみて判断したいので、実際に1週間がっつり試して速度も計測してみました。

いいとこも悪いとこも包み隠さずレビューしていくので、迷っている人の参考に少しでもなればと思います!

参考Softbank Air

SoftBank Airとは?特徴とメリットを解説

Softbankair 1

SoftBank Airとは、ソフトバンクが提供するホーム据え置き型のWi-Fiルーターです。

特徴(メリット)は以下の3点。

  • 容量無制限で使える
  • 開通工事不要
  • ソフトバンク携帯の料金が割引される

一言でまとめると、コンセントがあれば気軽に始めれる固定回線!です。

面倒な開通工事が不要

最大のメリットは、コンセントにさすだけでネットが使えるという気軽さでしょう。

コンセントに刺すだけ

固定回線の開通工事ってとにかく面倒、超嫌いです。

まず工事開始までの期間が長く、申し込みから1ヶ月以上かかることも普通にあります。

このネット社会においてそんなに長期間ネットが使えないと、まあ普通に死ねますよね…。

工事費も2〜4万円と安くないし。(最近は無料でできることも多いですが)

また、開通工事には必ず立会いが必要になります。

平日は仕事だから、といって休日に工事をお願いすると、予約がいっぱいで工事日がさらに先延ばしになったり、数千円の追加料金取られたり…。

とーま
とにかく開通工事は何かとストレスなんですが、この工程をすっ飛ばして気軽にネットを使えるのはでかいです。

配線周りもスッキリ。複雑な設定も一切不要

ネットを使うのに必要な機器が非常に少ないので配線周りも非常にすっきり。一般的な固定回線の環境と見比べてみると一目瞭然です。

光回線

Wi-Fi設定した光回線

SoftBank Air

Air ターミナル

光回線をWi-Fiで利用したい場合、Wi-Fiルーターを追加購入して光ユニットに接続する必要があります。電源コンセントも2つ分必要。そのためどうしても見た目がごちゃごちゃしがちです。

一方SoftBank AirはAirターミナル本体がWi-Fiルーターなので、配線はコンセント1つだけ。

ルーターも白基調のスタイリッシュなデザインでインテリア性も抜群です。

 

見た目と同様、設定不要で使い方も非常にで簡単

Wi-Fiルーターって意外と設定が面倒なんですよね。サポートに電話で解説してもらいながらでないと難しいです。

対してSoftBank Airは特別な設定はいっさい不要。コンセントを指すだけですぐに無線通信をスタートできるのは、機械が苦手な人にとってかなりありがたいです。

通信量は無制限

データ容量は無制限。

高画質動画を視まくろうがオンラインゲームをしまくろうが、通信量を気にする必要は一切ありません。

また、WiMAXのように、3日で10GB以上に使うと一時的に速度制限がかかる、といったこともありません。

完全に固定回線として使えます。

気になるのは速度。果たしてその実力は?

ではいよいよ最も気になるであろう通信速度を測定してきます。

SoftBank Airで使われる4G LTE回線。ほとんどの携帯電話で利用されている電波と同じ種類の電波なので、速度のイメージはしやすいと思います。

今申し込むとAirターミナル3という端末が届きます。3なので3代目ですね。

Airターミナル3は過去の世代と比べて大幅に速度がパワーアップしており、公式サイトでは下り最大350Mbpsと記載されています。

あとむ
あれ、スマホで使われる一般的なLTE回線は下り最大150Mbpsほどの速度なので、明らかにSoftBank Airのほうが速いね?
とーま
Airターミナルはスマホに比べて大型で受信アンテナも高性能なので、スマホよりもはるかに速い速度が実現できるのだよ


Airターミナル3は全地域に対応しているわけではありません。未対応エリアはAirターミナル2の速度(下り最大261Mbps)となります。公式サイトから事前に対応地域を確認しておいてください。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー) 速度情報

実際に速度を測定してみる

ではここから計測した速度を公開していきます。

SoftBank Airは5Ghzと2Ghzの2種類の通信回線を利用できます。

2Ghz5Ghz
障害物の影響受けにくい受けやすい
通信速度電波干渉を受けやすく不安定。遅い速くて安定

このような特徴があるので、速度を求めるPCやゲーム機は5Ghz帯に接続し、スマホなど家中持ち歩くものは2Ghz帯に接続しています。

今回は2Ghz帯と5Ghz帯、両方の速度を測定します。なお有線接続も試しましたが、無線接続時とほとんど結果が変わらなかったので、今回は無線接続のみの速度を公開します。

まずは2Ghz。

2Ghz帯の速度

WiMAXくらいの速度が出ていますね。十分実用的な速度に感じます。

 

続いて接続回線を5Ghz帯に変更して測定。

5Ghz帯の速度

おお、これは速い!光回線とまでは行かないけど、それに近いくらいの速度が出ている!

上りは光回線に比べるとだいぶ遅くなりますが、ネットを快適に楽しむ目的であれば大事なのは下りの速度です。

予想を遥かに上回る速度がでて、今のところ十分実用的じゃん、といった印象。

 

だがしかし!まだ重大な落とし穴に気づいていなかった・・

それが

夜間に速度が激落ちする

はい、SoftBank Airの最大の欠点はここです。

先程は14時に計測しましたが、以下は20時に測定した結果です。

2Ghz

2Ghz 夜間の速度

 

え、遅っ!

5Ghzは…

5Ghz 夜間の速度

あとむ
どっちもめちゃ遅くなってる〜!
とーま
昼の時間帯との高低差がすんごい

何日かに分けて測定してみましたが、19時〜24時はずっとこんな感じの速度。この時間帯にガクっと速度が落ちます。

 

まあこのくらいの速度でもyoutube見るくらいは普通にできるんですが、オンラインで高画質動画を視たり、容量の大きい書籍ファイルをダウンロードしたりすると途中で止まったりしてストレスを感じました。

この時間帯は多くの人が、仕事から帰宅して家でネットを多用する時間帯、言わばゴールデンタイムです。

多くの人が使うことで規制が入っているのかはわかりませんが、このゴールデンタイムにこれだけしか速度が出ないのは、固定回線としてはかなり心もとないと言わざるを得ません。

Softbank Airのみ速度特別な規制がかけられてる?

同時間帯に、僕が愛用しているポケットWi-Fiのネクストモバイルでも計測してみました。

合わせて読みたい
ネクストモバイルがコスパよすぎてWiMAXから乗り換えた!デメリットもしっかり解説

続きを見る

ネクストモバイルも使われている電波は、Softbank Airと同じくSoftbank LTE回線です。

んで、Softbank Airと同時間帯(20時)に速度を計測してみた結果がこちら。

ネクストモバイルの速度

とーま
なぜかこっちのほうが速い。速度も日中とあまり変わらないです

同じ電波なのにSoftBank Airだけここまで速度が落ちるということは、SoftBank Airだけが特別な速度制限がかけられている可能性が高いです。

公式サイトをよくみると夜間の速度制限についても小さく書かれていますが、

Softbank air18

低下する場合があります → 低下します

に脳内変換したほうがいいです 笑

 

別に5MbpsでもネットサーフィンやYouTube見るくらいであれば問題なく使えます。

しかし、オンラインゲーム、高画質動画の視聴、大容量のファイル読み込み(書籍や動画のダウンロード)など重たい動作では正直ストレスを感じる速度です。

 

ということで、Sofrbank Airの速度については以下の2点理解しておけば大丈夫です。

  • Airターミナル3の5Ghzは光回線に近いくらいの速度が出る
  • 夜間(19〜24時) の間は5〜10Mbpsに速度が低減する
 

時間帯に関係なくある程度の速度は欲しい、と思っている人は素直に固定光回線を契約した方がいいでしょう。

SoftBank Airは自宅以外でも使えるのか?

速度が時間帯によって難有りなんですが、まあ使えないこともないという微妙なところ。

このままだとやっぱり光回線でいいやとなるんですが、1点気になることがありました。

それは、「ルーター持ち運べば外でネットが自由に使えるようになるのでは?」という疑問です。

 

Airターミナルと僕がメインで使っているポケットWi-Fi(ネクストモバイル)を並べてみました。

SoftBank Airのサイズ感

さすがにサイズはだいぶ大きくなりますが、それでもリュックに入れて持ち運べないこともないサイズです。

 

持ち運び使用が実現できたら、コンセントさえあればどこでも使える固定回線になって最強やん!

と思ったんですが…。

 

結論から言うと、使えるけど使っちゃいけません。

なぜなら自宅以外での使用は規約違反に当たるからです。

利用ガイドにもしっかりと明記されています

SoftBank Air ご利用ガイドにも明確に明記されています

誰がどこで使っているのか、Softbank側から見る筒抜けです。

自宅以外で使用していることが発覚した場合、初めは手紙や電話もしくは警告が届くくらいですが、それを無視し続けると利用停止になります。

基本的には自宅で固定回線代わりに使う物、と捉えておきましょう。

 

うーん、まあそう都合よくいかんわな!自由に持ち運びできるなら使っていたかも。

家でしか使えないなら安定して高速な光回線でいいやってなっちゃうね・・

 

もし外でも自宅でも容量気にせず使いたい場合は、容量無制限のWiMAXを利用することをお勧めします。
 


 

SoftBank Airをおすすめする人は?

いろいろと深く検証してみて、SoftBank Airをおすすめできる人を考えると以下のような人になります。

Softbank Airはこんな人におすすめ

  • 引っ越し後なるべく早くネットを使いたい
  • 開通工事がめんどう、または工事ができない居住環境
  • 通信容量を気にせずネットを使いたい
  • 設定なしに簡単にWi-Fi環境をつくりたい
  • ソフトバンクユーザー

回線工事は新たにネット回線を申し込んでから1~2週間後、年末年始などの繁忙期だと1ヶ月前後かかることもあります。このネット社会で1ヶ月もの間ネットを使えないのは拷問です。その使えない期間、SoftBank Airを試しに使ってみるのはありだと思います。

僕も回線工事まで1カ月空いていたので、8日間ネット使い放題になるだけでも実際かなり助かりました。

ただしSoftBank Airも、申し込んでからすぐ使えるわけではないです。申し込みから機器が届くまで1週間ほどかかります。

ポケットWi-Fiだと申込みから1~2日で届くので、急ぎの人はこちらのほうが速いです。

合わせて読みたい
絶対に迷わないポケットWi-Fi選び方。本当のおすすめはどれ?

続きを見る

固定回線のWi-Fiの設定は、別途ルーター購入が必要だったり、設定が複雑なので、シンプルにWi-Fi環境が作れるのもいいところ。

また、Softbankユーザーだと携帯料金がセット割があるので、光回線より安く使えるのはでかいです。

さらに以下から申し込むと15,000円のキャッシュバックも受け取れます。

参考Softbank Air

SoftBank Airをおすすめしない人は?

逆に以下のような人にはおすすめしません。

  • 速度は安定して速いほうがいい
  • 固定料金はなるべく安く
  • 夜もネットを使う
  • 外でもWi-Fiを使いたい

僕はフリーランスとして自宅メインで仕事していて、安定した通信速度は欠かせないので、Softabnk Airを使うのは厳しいという結論に至りました。

また、Softbank Airの料金は月額4,880円と、ソフトバンクユーザーでなければ特に安くはないです。

これより安くて速い光固定回線はたくさんあります。

初期契約解除制度で完全無料で利用可能!実際の解約までの流れを解説

SoftBank Airは非常に惜しいサービスだと思います。

夜間も日中並みに安定して速度が出れば使い続けても良かったんですが…。

僕の使用用途だとこれを2年使い続けるのは正直厳しい。

ということで初期契約解除制度を使って解約してみることに。

光回線やポケットWi-Fiなどの通信サービスには初期契約解除制度(クーリングオフ)という法律が定められており、8日以内にキャンセルすれば料金は課金されません。

SoftBank Airでも例外なくこの制度は適用されるので、一切料金を払うことなく完全ノーリスクで試すことができます。

後述しますが、機器の返送料、契約事務手数料の3,000円もかかりません。

解約の手順

実際に僕が解約するまで手順を簡単に解説します。

step
1
ソフトバンクのコールセンターに電話

解約は電話で申請する必要があります。

コールセンター
0800-1111-820(フリーダイヤル)

フリーダイヤルなので通話料は無料、携帯電話からもつながります。

step
2
解約手続き

解約の理由を聞かれますが、これにどう答えようと料金が請求されることはないです。

僕の場合は、「夜間が遅いので」と言っておきました。

特に食い止められることもなく、「そうですか、申し訳ございません」という感じでスムーズに解約手続きをしてくれました。

電話内でオペレーターの方が解約手続きをしてくれます。

解約した日の夜12時くらいまではまだSoftBank Airでネット接続はできます。翌日の1~2時くらいにネット回線が使えなくなりました。

step
3
20日以内に機器をゆうパック着払いで返送

SoftbankよりSMSメールで解約のお知らせと機器返送先の案内が届きます。

記載された住所にゆうパック着払いで発送します。

機器は解約通知が届いてから20日以内に返送しなければならないのでここだけご注意ください。

契約事務手数料や機器返送料もかからないのか?

解約時に疑問に浮かんだのが、

「月額料金は無料になっても、契約事務手数料の3000円や機器の返送料はかかるんじゃないの?」

ということ。

なので事前に代理店やソフトバンク本社にしつこくこの辺りを聞いてみたんですが、返答がもうバラバラ。

「一切料金はかからない」と言うオペレーターがいたり、「契約事務手数料はかかる」「返送料もかかる」という返答も。ネットの情報もバラバラ。

もー、プロならちゃんと把握しといてよね!

 

ということで人柱覚悟で実際に初期契約制度を使って解約したところ、契約手数料、機器の返送料含め、料金は一切かかりませんでした!

 

ネット上に書いてあるクーリングオフに関する誤情報を検証すると

  • 8日以内の解約でも契約事務手数料3,000円はかかる → かからない
  • 電波がエリア外などの特別な理由がないと解約できない → 速度の不満でも解約可
  • 機器の返送料金はかかる → 着払いでOK

ということです。

 

ガチで1円もかからないので実際に使ってみたい人は安心して試してみてください。

なお申込みの際はソフトバンク本社から申し込むのはキャッシュバックがもらえないので損です。

必ずキャッシュバックがもらえる代理店から申込みましょう。窓口が違うだけで料金やサービスは全く同じです。

まとめ Softbank Airは微妙

今回はSoftBank Airのいいところ、悪いところを余すことなくレビューしました。

感想をまとめると、固定回線代わりとしては使えるけど、やはり夜間の遅さは致命的。

また、持ち運びできるのであれば選択肢に入りましたが、それもできないので今回は使わないという判断に僕はいたりました。

 

今は4G/LTE回線の時代ですが、今後5G回線が普及し一般的になってくるとかなりの高速化が期待できるので、また検討のチャンスは出てくるかも知れません。

まあこれも先の話で現状のままだと厳しいことには変わりないので、僕は素直に光回線を使うことにしました。

 

ということで今回僕は光固定回線の「楽天光」を契約しました。

月額3,800円でさらに毎月楽天ポイントが200円分付与。速度も下り500mbps以上安定して脱せるのでめちゃくちゃおすすめです。

合わせて読みたい
楽天コミュニケーションズ光を実際に契約レビュー!月額料金最安級なのに安定して速い!【速度も公開】

続きを見る

Copyright© 東京ボーイ , 2019 All Rights Reserved.