ネクストモバイルがコスパよすぎてWiMAXから乗り換えた!デメリットもしっかり解説

かれこれ6年近くWiMAXを使っていたんですが、更新のタイミングでNEXT mobile(ネクストモバイル)に移行しました。

wimaxからネクストモバイルへ移行

とーま
結論から言うと、月々の料金は安くなった上、WiMAXでつながらなかった場所でも余裕でつながり大満足です。

ここ最近のポケットWi-Fiは昔では考えられないほど大容量使えて格安のものがでてきていて、WiMAX以外の選択肢も増えてきました。

今回紹介するネクストモバイルはその筆頭です。

ポケットWi-Fiを探していて、以下のような考えを持っている人にとってはかなり耳寄りな情報となると思います。

  • 通信費を少しでも安くしたい
  • 通信量は大容量使いたい
  • ネット回線は安定して早い
とーま
今回の記事では、ネクストモバイルを使ってわかったメリットとデメリットを、これまで使っていたWiMAXと比較する形でお伝えします!
 

NEXT mobile

NEXT mobile(ネクストモバイル)とは?

Nextmobile 5


ネクストモバイルはまだサービス開始から2年ほどで、正直知名度は高くないです。

が!知名度が高くないだけで、そのサービス内容はかなりやばい!

簡単にネクストモバイルの概要を説明します。

ネクストモバイルの運営会社は?

ネクストモバイルは株式会社グッドラックが取り扱っているポケットWi-Fiです。

聞きなれない会社名だと思いますが、ネット回線の大手代理店である株式会社オールコネクトの子会社です。

オールコネクトの子会社は他にも、「Broad WiMAX」や「3WiMAX」など、WiMAXの大手プロバイダ(販売代理店)をもっており、通信業界に精通した企業なので実績は十分の信頼を持てる企業です。

株式会社オールコネクト組織図

ネクストモバイルの特徴は?

まずざっとネクストモバイルの特徴を簡単に説明します。

ネクストモバイルの特徴

  • 接続が超安定するLTE回線を使っている
  • 大容量使える(20GB・30GB・50GB)
  • 二千円台という安さ
  • 3日で7GB・10GBなどの速度制限なし

特徴についてはこの後ひとつひとつ考察していきますが、一言でまとめると、

接続が超安定するLTE回線を2,000円代で大容量使えるポケットWi-Fiです。

WiMAXからネクストモバイルに乗り換えた理由

これまで僕は、容量無制限のWiMAXを6年間利用してきました。

僕の仕事はフリーランスのweb屋です。主に家かカフェで仕事しています。

仕事上、数GBあるファイルをやりとりする場面がざらにあるし、家ではがんがん動画を見たり、オンラインゲームをしたりするので、光回線は欠かせません。

なので、ポケットWi-Fiの使用用途としては、

  • カフェで仕事する
  • お客さんとの打ち合わせ
  • 旅行先

くらいなんですよね。

もっといえば、スタバ・ドトールなどあらゆるカフェで無料Wi-Fiが使える時代なので、カフェですらポケットWi-Fiの必要は少なくなってきました。

とーま
じゃあ、そんなに容量いる?
 

と思ってたタイミングで知ったのが、ネクストモバイルです。

どんな場所でも安定してつながるLTE回線を20GB以上も使えて、料金はWiMAXよりはるかに安いと。

「おいおいマジか!?」と。

一度疑いましたが、片っ端から調べた結果どうやら事実のようなので、もう速攻で乗り換えました。

Nextmobile 14

 

ちなみにネクストモバイルのことを教えてくれたのはWiMAXの大手プロバイダ(代理店)に勤めている知人です。

とーま
いやいや、教えてくれるのはありがたいけど、ライバル会社を勧めちゃっていいの?w

と笑っちゃいましたが、どうやらネクストモバイルはポケットWi-Fiに詳しい人達の間で「これまでのポケットWi-Fi業界のサービスと価格のバランスを崩しかねない!」とかなり話題になってるらしいです。

NEXT mobileのすごい点(メリット)

ネクストモバイルが選ばれる理由

ではここから、ネクストモバイルのメリットについて、かなり詳しく解説していきます。

ソフトバンクの電波(4G/LTE)だから回線が超安定

ソフトバンクLTEだから全国各地でつながりやすい

世の中にはポケットWi-Fi(モバイルルーター)の種類は数多くありますが、使われている回線(電波)は大きく2種類!

4G/LTE」か「WiMAX」のどちらかになります。

4G LTE回線のポケットWi-Fi

4G LTE系

WiMAX回線のポケットWi-Fi

WiMAX系

4G/LTEWiMAX
全国人口カバー率99%以上90%以上
下り最大612Mbps440Mbps
上り最大37.5Mbps30Mbps
周波数帯700MHz-900MHz帯2.5GHz,5GHz

※WiMAX回線は、正式には「WiMAX2+」ですが、WiMAXとして取り扱います。

あとむ
2種類あるのはわかったけど違いがよくわからないよ・・
とーま
ざっくりいうと速度はWiMAXの方が高速だけど、対応エリアと接続の安定性はLTEが上だね

今回取り上げるネクストモバイルはLTE系のポケットWi-Fiにあたります。

ソフトバンクのMVNOなので、ソフトバンクの回線(Hybrid 4G LTE)そのものを使っています。

ネクストモバイルはSoftBank回線だから高速で快適

 

そもそもLTEは、移動時に利用されることが多い携帯電話に最適化された電波です。

とーま
携帯電話の電波にはどんなことを求める?
あとむ
どんな場所でも安定してつながってほしいにゃ
とーま
そうだね!LTEはその目的にぴったりの電波だよ!

そう、つまりLTEという電波は「どんな場所でも安定してつながる」ことに最も適した電波なんです。

 

ポケットWi-Fiを利用する人の多くが、「移動時、外出先でインターネットを使うこと」が目的だと思います。

LTEは携帯電話に最適であると同時に、ポケットWi-Fiにも非常に適した電波と言えるでしょう。


とーま
LTEとWiMAXのつながりやすさの違いについてもう少し深く掘り下げてみます。

LTEなら田舎でもどこでもつながる

田舎・旅行先でも安定してネットが使える

つながりやすさを示す数値として、全国人口カバー率があります。

4G/LTEWiMAX
全国人口カバー率99%以上90%以上

全国人口カバー率は、単純に電波がつながるエリアの広さのことです。

ネクストモバイルはソフトバンクの回線を使っているので、ソフトバンクの携帯がつながるのであれば当然ネクストモバイルもつながるということです。

とーま
人口カバー率99%以上なので、日本国内だったらほぼつながります。
あとむ
つながらない場所を探すのが難しいくらいだね
 

WiMAXも昔に比べたら対応エリアはかなり増えましが、それでもまだLTEの方が断然対応エリアは広いです。

参考ネクストモバイルの対応エリアを確認

 

Twitterで「WiMAX 田舎」と検索し、リアルな声を拾ってみました。

 

もちろんすべての田舎がアウトというわけでは決してなく、つながるところは問題なくつながります。僕の実家は九州のど田舎ですが大丈夫でした。

WiMAXはつながりさえすれば、高速で容量も使い放題の神サービスなんですが、いくら高速でもつながらないことにはどうしようもないですね・・

あとむ
契約前に対応エリアに入っていても、実際使ってみるまでわからないんだね
とーま
WiMAXでつながらないエリアでも、LTEを使ったネクストモバイルなら使える可能性大!
 

なおWiMAXには、回線がつながらない時にLTEを一時的に使うことができる「ハイスピードプラスエリアモード」というオプションがあります。

しかし、「ハイスピードプラスエリアモード」を使った瞬間に追加のオプション料(1,005円)がかかったり、通信量に上限ができたりして、かなり使い辛いオプションです。

あとむ
だったら最初からLTEの電波を大量に使えるネクストモバイル使えばよくない?

とーま
WiMAXも都心部ならそこまで心配はいらないですが、「出張、旅行、帰省する時に確実に電波がつながるのはどちらか?」と聞かれたら、間違いなくLTEを使ったネクストモバイルをおすすめします!

LTEは屋内も地下も新幹線にも強い

新幹線でもLTE回線なら安定

LTEとWiMAXは周波数が大きく違います。

4G/LTEWiMAX
周波数帯700MHz-900MHz帯2.5GHz,5GHz
あとむ
周波数帯によって何が変わるの?
とーま
周波数帯は低周波ほど障害物に強いよ!

Wifi choice 9

WiMAXの電波は直進性が高いので障害物にもろぶつかりますが、周波数が低いLTEは障害物を回り込んで届きます。

とーま
低周波数帯のLTEは障害物に強く利用価値が非常に高いことから、プラチナバンドと呼ばれます
あとむ
CMで聞いたことがある!
 

LTEであれば地下でも屋内でもよゆうで届くので、場所にとらわれず快適にネットを使いたい人には非常におすすめです。

WiMAXは電波の特性上地下や入り組んだ建物の中は弱い、弱点があります。

実際WiMAX使ってる時は、地下街のカフェや、屋内のトイレの中で接続が切れることがよくありました。

あと、新幹線ね。WiMAXさんほとんど使い物になりません。

暇な新幹線だからこそ使いたいんですけどね・・。帰省するときはつらいです。

ネクストモバイルの方が、新幹線では断然安定してつながります。さすがにトンネル内は厳しいですが。

\ コスパ最強ポケットWi-Fi /

ネクストモバイルを使ってみる

8日以内であれば無料で解約可能です。

どこでも安定して速い速度を出せる

実際にネクストモバイルの速度をいろんな場所で測定してみました。

とーま
速度の目安ですが、5Mbpsほど出てれば動画もスムーズにみれる速度です。

自宅

まずは僕の自宅。家は都内鉄筋コンクリートのマンションの5階です。

自宅で測定したネクストモバイルの速度

ポケットWi-Fiとしては十分高速です。

U-NEXTでフルHDの高画質動画を見ても止まることなく快適に使えました。

事前に想定していたよりはるかに速く、全く不満のない速度です。

地下鉄の移動中

Nextmobile 18

地下鉄の移動中にも測定してみした。銀座線でちょうど帰宅ラッシュの時間帯です。

地下鉄内で測定した速度

これやばくないですか?電車の移動中ですよ。

WiMAXだと地下鉄のホームではつながりますが、移動中はまずつながりません。

とーま
通勤中にポケットWi-Fiを使う人なんかはかなりありがたいんじゃないでしょうか

どんな場所でも安定して10Mbps〜40Mbpsの速度を出すネクストモバイルは本当に頼もしい存在です。

\ コスパ最強ポケットWi-Fi /

ネクストモバイルを使ってみる

8日以内であれば無料で解約可能です。

3日で10ギガのような制限なし

WiMAXは容量使い放題とうたっていますが、3日で10GB使うと速度制限がかかります。

速度制限がかかると通信速度が1Mbps以下に制限されます。

その点ネクストモバイルはそのような制限はありません。

プランの上限までだったら1日にどれだけ使っても大丈夫です。

なので以下のような人にはかなり便利に使うことができるでしょう。

  • 週末にまとめて動画を見る
  • 普段ネットはそこまで使わないが、出張時・旅行時に大量に使う

ただし月の最大上限を超えるとネクストモバイルも制限はかかるので注意!

大容量なのに意味不明なくらい安い

選べる3つのプラン

ネクストモバイルのプランは、シンプルに3種類。

月に使える通信料の上限が20GB・30GB・50GBかの違いだけです。

ネクストモバイル 料金プラン

20GBプラン30GBプラン50GBプラン
月額料金(税抜)2,760円3,490円3,490円
初期費用3,000円

参考ネクストモバイルの料金プラン

とーま
個人的におすすめなのは20GBプラン。僕が契約したのもこのプランです。

3,000円切る値段でLTEを20GBも使えるのは、経営が心配になるレベルで安い!

ソフトバンク回線で20GBって言ったら、パッと思いつくのが「ギガモンスター」でしょう。似たようなパックでauなら「スーパーデジラ」、ドコモなら「ウルトラパック」。

ギガモンスターの値段知ってますか?あれ、月額6,000円しますからね・・

Nextmobile 24

この辺のキャリアの大容量パックを6,000円払って使うなら、ネクストモバイルを合わせて使って、最安のプランに変更した方が圧倒的にお得です。

 

20GBでも十分な量ですが、心配な人は30GBを選ぶよりは50GBプランを選んだほうがいいと思います。

50GBでも最初の2年間は30GBプランと料金が変わらないからです。

ポケットWi-Fi最安と言われているYahoo!WiFiと比較してみる

ネクストモバイルと同様にLTEを使えるポケットWi-Fiはいくつかありますが、そのほとんどが使える通信量が超少ないです。

試しにポケットWi-Fiで最安と言われているYahoo!Wi-Fiを見てみましょうか。

Yahoo WiFi

Yahoo!WiFiネクストモバイル(20GBプラン)
月額料金(税抜)2,942円(最初の12ヶ月は2,422円)2,760円
初回手数料3,000円3,000円
契約期間3年2年
月間通信量5GB20GB
電波の種類ドコモ 4G/LTEソフトバンク 4G/LTE

Yahoo!WiFiは、Yahoo!プレミアムに入っていないと料金が跳ね上がります。なので表の料金は、Yahooプレミアム会員費(月額料金462円)を足した実質料金を記載しています。

Yahoo!WiFiはネクストモバイルと同じくLTE回線のポケットWi-Fiですが、その使える容量は雲泥の差です。ネクストモバイルの方が4倍多いです。

初年度の料金は数百円しか変わらず、むしろ2年目以降はネクストモバイルの方が月額料金は安くなります。

さらに契約期間もネクストモバイルの方が2年と短く使いやすいです。

「料金はYahoo!WiFi並に安いのに、使える通信量に大きすぎる差がある」

ネクストモバイルがポケットWi-Fi革命と言われている最大の理由が、このコスパの良さです!

ただし30GB以上使う人は、WiMAX(ギガ放題)のほうが料金はお得

月に20GBで十分という人にとっては、ネクストモバイルは圧倒的なコスパです。

しかし、30GB以上のプランの場合、正直コスパ最強とは言えなくなります。

電波の質の違いはいったん置いといて、値段だけで見ればネクストモバイルの30GBプランよりWiMAXのギガ放題プランの方が安いです。

WiMAXプロバイダの中でで月額料金最安のカシモWiMAXと比べてみます。

カシモWiMAXネクストモバイル(30GBプラン)
月額料金(税抜)1,380円(最初の1~2ヶ月)
3,380円
4,079円(25ヶ月目以降)
3,480円
3,695円(25ヶ月目以降)
初回手数料3,000円3,000円
契約期間2年2年
月間通信量無制限30GB
電波の種類WiMAXソフトバンク 4G/LTE

2年ごとにポケットWi-Fiを切り替える前提ですが、WiMAXの方が月額料金はだいぶ安くなります。

※ 同じWiMAXでもライトプランの場合はネクストモバイルの方が圧倒的にコスパはいいです。

合わせて読みたい
だまされるな!WiMAXを6年使った僕がプロバイダの正しい選び方を全力で解説する

続きを見る

\ コスパ最強ポケットWi-Fi /

ネクストモバイルを使ってみる

8日以内であれば無料で解約可能です。

使える容量が謎に増えてきた過去

実はネクストモバイルは、サービス開始時は最大容量12GBだったんですよ。

それくらいの容量なら、僕もここまでおすすめしてませんでしたが。

そしたらその後、17GB、20GBと、最大容量がどんどん増えてきたんですね。

とーま
正気かね!?(ありがとうございます)

今後この容量がさらに増えるのかはわかりませんが、ユーザーが使いやすいよう進化を続けていく運営会社の姿勢が見てとれますね。

20GB、30GBって何ができるの?

20GB、30GB使えると言われてもピンと来ない人が多いかもしれません。

ネクストモバイルの各プランで、どれくらいのことができるのか、ざっくり計算してみます。

以下のb-mobileのサイトを参考にしてネクストモバイルのプランに置き換えます。

参考1GBってどのくらい使えるの?

 

20GBでできること

使用できる回数1日平均
Web閲覧(Yahooトップページ)86,760回2,892回
メール送受信4,096,000通136,533通
YouTube(標準画質360p)10,000分(166時間40分)333分(5時間33分)
地図閲覧(Googole Map)27960回932回
Line(トーク)10,000,000回(1千万回)333,333回
Line(通話)66,300分(1105時間)2210分(36時間50分)
Line(ビデオ通話)3,900分(65時間)130分(2時間10分)
 

30GBでできること

使用できる回数1日平均
Web閲覧(Yahooトップページ)130,140回4,338回
メール送受信6,144,000通204,800通
YouTube(標準画質360p)15,000分(166時間40分)499分(8時間19分)
地図閲覧(Googole Map)41,940回1,398回
Line(トーク)15,000,000回(1千5百万回)499,999回
Line(通話)99,450分(1657時間30分)3,315分(55時間15分)
Line(ビデオ通話)5,850分(97時間半)195分(3時間15分)

※数値はスマートホンでの利用を想定しており、あくまで参考値になります。1日平均は1ヶ月を30日で換算。1GBは正確には1024MBですが、わかりやすいように1000MBで計算しています。

もはや膨大すぎる数字になり頭がおかしくなりそうですが、まあそれくらいあらゆることができるということです。

普通の人ではまず使い切れないくらいの量で、人によっては固定回線代わりでも十分使える量でしょう。

端末は無料、返却も必要なし

すべての端末0円

ネクストモバイルは現在端末無料キャンペーンをやっているので、端末料金も一切かかりません。

参考端末代無料キャンペーン

端末は買い切りという形になるので、契約終了後も端末を返却する必要もないです。

なおキャンペーンの期限ですが、今のところ終了期限はありません。おそらく今後も無料の方向性でいくのではないかと思っています。

ネクストモバイルの端末は?

ネクストモバイルの端末は2種類用意されています。

端末Fs030wHt100ln
タイプモバイルホーム
下り最大150.0Mbps150.0Mbps
上り最大50.0Mbps50.0Mbps
同時接続台数15台10台
バッテリーWi-Fi利用時 20時間
BlueTooth利用時 24時間
コンセントに接続

持ち運びにも使える「FS030W」と、主に家で固定回線代わりに利用する「HT100LN」です。

「FS03W」は家でも外でも使えるので、迷ったらモバイルタイプの「FS03W」を選んでおけば間違いないです。

最大接続時間は24時間、同時接続15台可能と、申し分ないスペック。

この電池持ちのよさがかなり個人的に気に入っています。

WiMAXの場合8-10時間くらいで電池切れを起こしてたんですけど、ネクストモバイルは丸一日持ち歩いてもまだ20%くらいの電池残量がありました

長時間持ち歩く人にとってこれはまじでありがたいです。

また、ポケットWi-Fiの端末は中国製のものが多い中、ネクストモバイルは国内の富士ソフト製なので品質にも安心がもてます。

サポートも迅速ていねい

ネクストモバイルを契約する前に、サポートに何度が電話して徹底的に質問してみたんですが、とにかく対応が丁寧で早い印象でした。

6年近く利用していたWiMAXのプロバイダ各社と比べても、個人的にはかなり好印象です。

公式サイトに飛べば、右下に吹き出しアイコンが出てくるので、そこをクリックするとチャット画面が出てきます。

ネクストモバイルの注意点(デメリット)

ここからはデメリットと注意点を解説します。

デメリットと言っても、ポケットWi-Fiを使う上ではほぼ当たり前のことばかりなので、個人的には全て許容範囲内でした。

通信上限を超えると使い物にならない

WiMAXとの大きな違いがこの通信制限の部分。

LTE系のポケットWi-Fiには基本的に通信量の上限が決まっています。

プランごとの使用上限に達すると、通信速度に制限がかかり、速度が128kbpsに落ちます。

128kbpsがどのくらいの速度かというと、lineやメールがやっとできるくらいの速度で、普通にネットを見ることですら困難な速度です。

そして一度制限がかかってしまうと翌月に制限が解除されるのを待つしかありません。

 

その点WiMAXのギガ放題は月に何GBでも使い放題。容量上限の心配はありません。

3日で10GBの使用制限はありますが、制限がかかっても1Mbpsほどは速度がでます。これはyoutubeの標準画質くらいは普通に見れる速度です。

さらに制限がかかったとしても1~2日後には解除されるので、復活までも早いです。

あとむ
ポケットWi-Fiを選ぶときは、月にどれくらい通信量を使うのか、ざっくりでもいいのであらかじめ把握しておくことが大事だね。
とーま
ネクストモバイルは信量の上限が多いのでそこまで心配はないですが、20GB以上使う可能性がある人はWiMAXも合わせて検討するべし!
合わせて読みたい
だまされるな!WiMAXを6年使った僕がプロバイダの正しい選び方を全力で解説する

続きを見る

途中解約で違約金が発生

契約は2年縛りで、契約期間中に解約すると違約金が発生します。

期間料金
0〜12ヶ月目19,000円(税抜)
13〜24ヶ月14,000円(税抜)
25ヶ月目0円
26ヶ月〜9,500円(税抜)

ほとんどのポケットWi-Fi業者は契約期間の縛りが当たり前のようにあるので、そこまで気にする要素ではないかと思いますが。

2年目の更新期間に解約すれば、違約金は一切発生しません。

なのでカレンダーアプリなどを使って更新日には通知が来るようにしておくことをおすすめします。

 

もし契約期間の縛りがいやだ、という人は「縛りなしWiFi」というサービスが非常におすすめです。

端末は選べないんですが、契約期間の縛りが一切なく月額料金も超安いです。

参考縛りなしWiFiの詳細はこちら



契約途中からのプラン変更はできない

WiMAXは契約途中でも、ギガ放題、ライトプランを変更できますが、ネクストモバイルは途中からプランを変更することができません。

とーま
自分の必要な通信量を見極めて、しっかり選びましょう。

30GBプラン以外はクレジット決済のみ

ネクストモバイルの月々の支払いは、クレジットと口座振替の2種類があります。

30GBプランの場合はどちらの決済方法も使えるんですが、それ以外のプランはなぜかクレジット決済しか使えません。

あとむ
20GB・50GBプランを使いたい人は事前にクレジットカードを作っておかなきゃいけないんだね
とーま
初めてのクレジットカーは楽天カードがおすすめだよ。登録日&年会費が永年無料で、還元率が最高クラスに高い

2年以上継続して使うと高くなる(解決策あり)

料金プランを見てみると、24ヶ月目までは割引料金が適用されていますが、25ヶ月目以降は通常料金に変わります。

つまり月額料金が上がってしまいます。

Nextmobile 8

WiMAXもそうなんですが、基本的にほとんどのポケットWi-Fiは2〜3年目以降は料金が上がるので注意が必要です。

とーま
しかし、解決策はあります!

25ヶ月目以降も同じ料金で使い続ける方法

方法は簡単です。

2年目の更新タイミングでいったん解約してください。

更新月に解約すれば、違約金は一切発生しません。

ネクストモバイルの場合、解約しても端末を返却する必要はないので、この辺の手続きはWiMAXよりは楽です。

解約後すぐに再契約すれば、また最初の2年と同じ割引料金で使えるようになります。

 

一応このやり方の正当性をサポートセンターに聞いてみたんですが、

[speech_bubble type="rtail" subtype="L1" icon="u-staff.png" name="サポート"]そのやり方で特に問題ありません[/st-kaiwa-1516]

とのことでした。

とーま
ちょっと面倒ですが、長期的に使うとなると最終的に支払う料金がかなり変わってくるので、必ず覚えておいてください。

申し込むタイミングによっては即日発送されないことも

ネクストモバイルは基本的に申し込んだら即日に発送されます。

Nextmobile 13

ただし、注文が多い場合は即日配送されないことも。

僕が申込んだときは、申込画面にこのような表記が。

現在申し込みが混み合っており、配送希望日時をご指定いただけなくなっております。

人気で申込みが殺到しているみたいです(笑)

そこまで急いでなかったので全然よかったんですが、驚いたのは申し込み直後にサポートセンターから速攻で電話がかかってきたこと。

ただいま申込みが殺到しており、発送が少し遅くなります。申し訳ございません、2日後には配送します

とわざわざ丁寧に発送日を報告してくれました。

いつ発送されるのか、という不安な気持ちを速攻で払拭してくれましたサポートの対応にはかなり好感がもてましたね。

ネクストモバイルを数ヶ月使ってみた評価と感想

結論から言っちゃうと、かなり満足しています。

WiMAXを使っていたときに比べて、地下でも屋内でも余裕で届く安定感はほんとに頼りになります。

あと電池持ちがとにかくいいのが最高、丸一日持ち歩いてもよゆうです。

WiMAXのときは充電器も持ち歩いてたんですけど、これも不要になったので最高です。

とにかくネクストモバイルにしてから外で使う際のストレスを感じることが一切なくなりましたね。

 

速度もポケットWi-Fiとしては十分すぎる速度。U-NEXTの超高画質(フルHD)動画を見ても一切止まることなく視聴できました。

 

僕は20GBプランで契約しているんですが、「今月はけっこう使ったかな?」と思っていても、毎月5GB以上は余っています。

20GB使い切るのけっこう大変ですよこれw

外だと暇さえあればネットを開いていますが、これだけの容量があれば速度制限にびくびくすることなく使えます。

まあ最悪容量が足りなくなれば、今使っている楽天モバイルをデザリングするか、カフェの無料Wi-Fiも利用すればいいかなくらいの感覚で使っています。

 

それでいて毎月の通信料が1000円近く下がったので控えめに言っても最高です!

 

僕が普段ネクストモバイルを使っている様子は、以下の記事で見ることができます。

合わせて読みたい
フリーランスの1日の通信量はどれくらいか検証してみた!ネクストモバイルの使用感も合わせて紹介

続きを見る

ネクストモバイルのリアルな口コミ・評判は?

僕の感想だけでも何なので、客観的な評価も見ていきましょう。

といっても、知名度が低いのであまり見つからなかったんですが(笑)

とーま
WiMAXに比べると地下でも安定して速度が出るのはでかいです
 
とーま
3日あいだの制限がないので、使いたいときに使いたいだけ使える、というのはいいですね。
 
とーま
30GBあれば動画を見る人も十分な量!
 
とーま
僕も格安SIMの楽天モバイルを使っていて、現在5GBプラン(2,150円)なんですが、3GBのプラン(1,600円)に下げようと思っています。ネクストモバイルの容量はどうせ使い切れないので。ネクストモバイルの20GBプランと合わせても5,000円切りますね。
 
とーま
LTEなら建物内でも安定してつながりますね。やはり知名度は少ないようですが(笑)
 
とーま
人によっては固定回線代わりでも十分使える性能ですね。
 
とーま
WiMAXもつながればすごくいいんですが、つながらないことにはどうしようもない・・
 
とーま
「破格の安さ」「コスパ最強」完全同意!

ネクストモバイルの登録方法

申込みは以下のページからどうぞ

参考NEXT mobile公式サイトはこちら

申込方法はWebフォームか電話の2通りありますが、電話だとほぼ100%セールスされるので、苦手な人はwebフォームからの申込みをおすすめします。

オプションは入るべき?

申込時にオプションを同時加入できます。

■ 安心サポート(月額300円)
端末が故障したときに、無償で修理・交換ができる。

■ My NEXTサポート(月額907円 最大2ヶ月無料)
「設定サポート」「メールサービス」「セキュリティサービス」の3点セット。

WiMAXの場合、申込時にオプションに入っておかないと膨大な初期費用がかかってしまうため、必然的に加入せざるをえませんが、ネクストモバイルははオプションに入ろうが入らなかろうが料金は変わらないのでどちらでもいいです。

とーま
ただ僕はどちらも入っていません。理由は以下。
  • ポケットWi-Fiを使って今まで壊れたことは一度もないこと
  • 端末はもともと1年のメーカー保証がついていること
  • 少しでも安く使いたい

サポートの人と電話で話したときも、「端末が壊れたという報告はほぼ聞かない」と言っていました。

端末もよくある中国製ではなく、製造メーカーは国内の富士ソフトなので品質も安心が持てます。

 

「安心サポート」は、不安になるくらいなら入ってもいいと思います。

月額も300円なので、WiMAXの端末保証サービス(550円)よりも安いですし、途中解約も可能です。(再契約は不可)

 

「My NEXTサポート」は2ヶ月無料なので、操作や設定に不安があるなら最初だけ入ってもいいと思います。

ただずっと使い続けるメリットは無いので、できるだけ2ヶ月以内に解約しましょう。

設定自体もかんたんなので、個人的には不要だと思います。

8日以内ならキャンセル可能

ポケットWi-Fiには初期契約解除制度という法律が必ず適用されています。

商品が届いてから8日以内であれば、違約金を支払うことなく契約の解除ができる、という法律です。

もちろんネクストモバイルにもこの制度はあります。

一度試して微妙だった場合の失敗がなくなるので是非覚えておいてください。

キャンセルの申請方法は以下のページから確認してください。

参考初期契約解除制度について

まとめ

ネクストモバイル使ってから毎月の通信費も節約できているし、外でも接続切れすることがほぼなくなったので非常に満足しています。

ただしこれは僕が家で固定回線を使っているからであって、ポケットWi-Fi1つで生活しなければいけないとなると20GBではとうてい無理です。

その条件だとWiMAXを選びますが、固定回線を使っていてサブの回線として使うならは非常にコスパよくて優秀です。

ということでネクストモバイルがおすすめなのは以下のような人ですね。

ネクストモバイルはこんな人におすすめ

  • 通信費を安くしたい
  • どこでも快適にネットを使いたい
  • 大容量ネットを使いたい
  • 1日の通信制限を気にしたくない
  • 固定回線のサブルーターを検討している

大容量使いたいけど20GBもあれば十分!という人にはほんとにコスパ最強です!

まだ知名度は少ないですが、本当におすすめできるポケットWi-Fiです。

WiMAX愛用者もネクストモバイルで事足りるなら、月々の支払いも安くなるのでぜひ検討してみてください。

\ コスパ最強ポケットWi-Fi /

ネクストモバイルを使ってみる

8日以内であれば無料で解約可能です。

僕が現在使っている光回線の記事も書いています。こちらも月額料金最安級で安定して500Mbps以上の速度が出せるので非常におすすめです。

合わせて読みたい
楽天コミュニケーションズ光を契約したのでレビュー!月額料金最安級なのに安定して速い!【速度も公開】

続きを見る

Copyright© 東京ボーイ , 2019 All Rights Reserved.