VR エンタメ 動画

超簡単なアダルトVRの始め方!エロすぎて10年ぶりに鼻血出た

普通のAVに戻れない人続出中

8月31日までVR専用AV半額セール中!詳細はこちら

遅ればせながらわたくしぃーー!ついにアダルトVRデビューを果たしましたぁぁぁーー!!

その結果どうなったかと言うと・・・

とーま
鼻血が出た。

いい年して鼻血がでるほど興奮した男

びっくりした。鼻血なんてもう10年くらい出してないんじゃないかな。

もう引いたよね。さすがに自分に引いた。

僕アラサーよ?そこそこいい歳だし、それなりに女性経験もあるよ?

でも無理。あんな美女達に囲まれてあんなことやこんなことされた経験はさすがにない。

あれは大の大人でも耐えれない。

つまりまあ、それくらいやばかったのです。

みなさんにもぜひ鼻血を出してほしいので体験してほしいので、今回はアダルトVRの凄さと感動を全力で伝えていきたい。

そんでもって初心者でもわかる超かんたんなアダルトVRの始め方も解説していきたい。

とーま
最初の方はつらつらVR専用AVの感想を書いているので、いち速く始め方を知りたい人はここから飛んでください。

DMM 50%オフセール開催中

アダルトVRってそもそも何なの?

とかそんな小難しいことを説明するよりも、以下の動画を見てもらえば、アダルトVRがどんなものか一発でわかります。

いや天国かて!

はい、そこのあなた!

今ニヤニヤしてますね?

わかります、完全にわかりすぎます。僕も最初見た時にやけづらが止まりませんでした。

そしてリアルに体験すると、もう終始ニヤニヤが止まりません。

一応ちゃんとアダルトVRを説明もしときますね。

VRとはVirtual Reality(バーチャルリアリティー)の略で、仮想現実とも呼ばれます。

映像が立体的に映し出されることで人間の五感をこれでもかと刺激し、あたかも自分自身がその空間にいるような感覚になる技術です。

そしてこのVR技術を最大限に活かせるのが、そう!

AVです!

「見るエロ」から「体験するエロ」へ

これまで普通のAVを見ている時は、「外から見つめる視聴者」に過ぎませんでした。

これがVRでAVを見ると、その世界に入り込んで「AV男優」になることができます。

今までのAV鑑賞

普通のAV鑑賞

ただ眺めている状態

VRのAV鑑賞

VRのAV鑑賞

主役はあなた

とーま
これはどえらい違いです!まさに革命と言っていいでしょう!

実際にアダルトVRを試してみた感想

VRのAVを見た直後に史上最高に興奮しながらこの記事を書いているので、ところどころテンションがおかしくなりますが、どうかお付き合い下さいませ。

女の子が等身大

まず最初に驚くのはコレ。

スマホとかで動画見ると女の子なんてせいぜい500円玉くらいのサイズじゃないですか?

それをただ見つめるだけなんてリアル感もくそも無いじゃないですか?

スマホでAVを見る男

でもVRは、女優が等身大なんです。

あのちっさいスマホから出力されているとはとても思えない、原寸のAV女優が、実際に目の前にいるんです。

Vr adult 6

もう気分は完全にAV男優。あなたがそのAVの主人公!

とびきりの美女たちが取り囲まれ、やつらが四方八方から襲ってきます。

右見ても美女、左見ても美女、しかも裸!

もう天国以外の何物でもないでしょ!?

「AV男優いいなー、一回でいいからやってみたいなー」って男なら一度は思うでしょ!?

とーま
その願望が実現するのがアダルトVR技術です!

距離がすんごい近い、ドキドキが止まらない

すごいんです、もう女の子との距離がめちゃ近い。

油断してると一気に零距離まで間合いを詰めてきます。

アダルトメーカーの技術もすごくて、3Dならではの遠近感をこれでもかと活かしています。

そしてぱっちりと目があうんです。めちゃめちゃかわいい子と。

よくある主観モノのAV(女優がカメラ目線のやつ)とはわけが違います。

完全に目の前で見つめ合っている感覚です。

Vr adult 4

これが死ぬほどドキドキします。生まれてこの方AVでこんなドキドキしたことないです。

とーま
もう抜くとかの次元じゃない!確実に恋に落ちます。。

そして数秒目が合ったかと思うと、めちゃ顔近づけてきます。

そう、キスです。

Vr adult 5

VRを体験した人はみな口をそろえてこう言います。

キスがやばい

断言しますが、キスシーンのときに100%の舌出します。これはもう絶対出します。

そして僕は興奮のあまりどうなったというと・・・・

鼻血が出た。冒頭にも書きましたが、このタイミングで出ました。

もう一個おすすめしたいのが、巨乳女優の対面座位のやつ。たわわなおっぱいが眼の前でブルンブルン揺れまくるんですよ。

非現実的すぎて頭がおかしくなりそうです。

 

開放感がすごい

普通AV見るときってテレビやパソコンに向かい合うか、スマホ片手に持って見ると思うんですけど・・・

スマホとPCを駆使してAVを見る男

あの体勢しんどくないですか?

その点VRは頭部にゴーグルを固定して見るので、ハンドフリーなんですよね。

どんなだらしない体勢をとろうとも、かならず画面は目の前に付いてきます。トイレ中であろうとお風呂に入っていようと。

まあ何が言いたいかというと、大の字に寝そべって見れるんですね。(※できる機種とできない機種があります)

大の字に寝そべってVRを見る

これは今までのAV見ながらのオナニーでは絶対できなかった体勢です。なにせ天井見てる状態なので。

この体勢、開放感はんぱじゃない。

やってみたらきっとぼくの言ってることがわかっていただけると思う。

いつか草原に寝そべってアダルトVRを見てみたい。

他にも、男優と同じ体勢をとることで、リアル感をとことん追求する、という楽しみ方もできます。

両手が空くのを利用して、TENGAおっぱいボールを一緒に使えば、もう限りなくセックスに近い感覚を味わうことができます。

Vr adult 2

数百円でこの体験ができるので、まじで風俗行くのとか馬鹿らしくなりますよ。

VRは性産業においてコスパ最強です!

映像だけじゃない、音も立体的でやばい!耳元に完全にいる

VRは視覚だけ立体的になるんじゃないんです。音声も立体的に聞こえます。

空間音声という技術で、女の子との距離に合わせて、音が大きくなったり小さくなったりします。

AVメーカーはこの空間音声技術を最大限に活かし、視覚だけでなく聴覚も全力で刺激してきます。

今まで聞いたこともない卑猥な言葉を耳元でささやいてくるシーンを、これでもかと盛り込んできます。

Vr adult 3

吐息までリアルに聞こえて、まじで耳元に女優がいるんじゃないかという、えげつないリアル感があります。

小学生でも分かるアダルトVRの始め方

いやごめん、小学生はさすがにだめだ、お下がりください。

ところでVRってなんだかすごい敷居が高そうな感じがしませんか?

そのイメージはおそらくPSVRのせいです。PS4とPSVR一式そろえようとすると10万円弱はかかりますもんね。

でもVR動画を見るだけだったら、まーったくそんなことはないです。お金をかけたくないなら、1,000円を切る予算でも見れちゃいます。

超かんたんなアダルトVRの始め方

  1. VRゴーグルを用意
  2. VR動画プレイヤーをインストール
  3. 見たいVR専用AVを選ぶ

VRのAVを見るのに必要なものは以下の2つだけ!

スマートフォン

スマートフォン

VRゴーグル

VRゴーグル

とーま
とりあえずスマホとVRゴーグルがあればすぐにでもVR体験を始めることができます。

Step1. VRゴーグルを用意する

注文してから到着までに1日〜2日はかかるので、まず先にVRゴーグル(ヘッドマウントディスプレイ)を購入しておきましょう。

VRゴーグルには、大きく分けて「据え置き型」と「モバイル型」の2種類あります。

据え置き型とは?

据え置き型VRゴーグル

PlayStation VRのように、ゲーム機やパソコンに繋いで使うタイプ。要は電源が必要になるものです。没入感はモバイル型より高いが、その分高価で敷居は高い。

モバイル型とは?

モバイル型スマホ用VRゴーグル

スマホ用VRゴーグルとも呼ばれる。こちらは電源を必要としないタイプ。スマホに映し出されるVR映像を拡大して表示するシンプルなもので、安価で初心者向け。

VRを初めて体験する人には、モバイル型(スマホ用VRゴーグル)が手頃に購入できておすすめです。

スマホに映し出されるVR用動画をレンズで拡大しているだけなので電源を通す必要もなく、場所を選ばず気軽に使うことができます。

モバイル型は値段も安価で、安いのだと1,000円以下で買えます。これとか690円。

ダンボール製ですが、これもれっきとしたVRゴーグルです。ただ機能も最低限で耐久性も疑わしいので、長期的に使うとなるとおすすめはしませんが。とりあえず安く試してみたいという人には人気があります。

とーま
基本的には2,000円前後のものを買えば、機能性も十分!作りもしっかりしています。

AmazonでVRゴーグルランキングを見ても似たようなものが多く、何を基準に選べばいいかわかりにくいと思います。

ということで個人的にいちおしのゴーグルを紹介します。

初心者におすすめのゴーグルはコレだ

初めてのスマホVRゴーグルに最もおすすめしたいのはずばり、「Anskp vrゴーグル」です。

ピント調整機能、内蔵ヘッドホン、リモコンと、VRゴーグルに求めらている機能が全部ついているモデルで、その中でも最も安い!コスパ最強のVRゴーグルです。

とーま
僕も使っています

Vrgoggles 12

もっと詳しくVRゴーグルの選び方を知りたい人は、以下の記事をご覧ください。かなり理解が深まると思います。

VR初心者必見!スマホ用VRゴーグルの選び方を解説!

続きを見る

なおDMMのサイトでもVRゴーグルを販売していますが、割高なのでAmazonで購入したほうがお得です。

より没入感を楽しむためのハイスペックVRゴーグル

補足として、「多少お金がかかっていいので、より高次元のVR体験をしたい」という人におすすめのVRゴーグルを紹介します。

僕は最初モバイル型(スマホ用VRゴーグル)を使っていたんですが、VRにハマりすぎた結果さらなる没入感を求めて、据え置き型とスタンドアローン型のVRゴーグルを購入しました。

あとむ
スタンドアローン型?VRゴーグルはモバイル型と据え置き型の2種類じゃなかったっけ?
とーま
スタンドアローン型はそれらに加えてでてきた新しいタイプ!モバイル型と据え置き型のいいとこ取りをしていて、使いやすくかなりおすすめ!

スタンドアローン型とは?

据え置き型のようにディスプレイやOS(コンピューター)が内部に埋め込まれており高次元のVR体験ができ、なおかつパソコンやゲーム機に接続不要なタイプ。本体を充電すれば、どこでも気軽にVRを楽しむことができます。

格安のモバイル型と、据え置き型・スタンドアローン型の一番の違いは、ずばり没入感です!

没入感とは?

VRが作り出す仮想空間に集中できる度合いです。没入感が高いほど実際にその空間にいるような体験ができ、低いと外部から覗き込んでいる感じになります。

据え置き型、スタンドアローン型のVRゴーグルのほうがモバイル型より視野角(見える範囲)が広く、よりその世界に入り込んでいる感覚を得ることができます。

最初はモバイル型でも普通に感動していたんですが、ハイエンドモデルに慣れた後にモバイル型を使うと、どうしても双眼鏡で覗き込んでいるような感覚になってしまいます。

また、モバイル型は焦点がずれやすく、ピントが合わなかったり、被写体が二重に見える、なんてことが起こりやすいですが、それらの問題がかなり起こりにくいです。

※ハイエンドモデルでも二重に映ることはあります。気になる人は、片目をつぶって視聴すると改善されます。

①PlayStation VR

Vrgoggles 19

PlayStation4を持っている人は、PlyaStation VRがおすすめです。

発売当初からどんどん値下げが進んでおり、手に届きやすくなったかと。

DMMアプリが対応しているのでVRのAVを見れるのはもちろん、豊富に用意されてるPSVR専用ゲームも遊べます。バイオハザード超面白いよ!

参考PlayStation VR

ただし、PS4がない人は、PS4とPSVR両方揃える必要があり、かなり予算がかかります。

PS4がない人は次に紹介するOculus Goが断然おすすめ!

 

②Oculus Go

oculus go

こちらが最近VR業界で超話題の「スタンドアローン型」のVRゴーグルです。

電源接続が不要なので、本体を充電さえしておけば、いつでもどこでも気軽に高次元のVR体験が可能です。

アプリケーションも豊富で、DMMのアプリもすでに対応済み。

値段も23,800円とPSVRより1万円以上安く、さらに画質もPSVRよりいいです。

ハイスペックVRゴーグルの中では現状最もおすすめです!

参考Oculus Go

Step2.「VR動画プレイヤー」をインストール

VR動画プレイヤー

つづいてVR動画を再生するための専用アプリをインストールします。

「DMM動画プレイヤー」と「DMM VR動画プレイヤー」があってややこしいので、お間違えないように!

DMM VR動画プレイヤー

DMM VR動画プレイヤー

DMM.com Labo Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

アプリの使い方は以下を参考にしてください。

参考DMM VR動画プレイヤーアプリの使い方

Step3.見たいVR専用AVを選ぶ

ここまできたら、後は見たいVR作品を選ぶだけ!

VRのAVを購入できるサイトはいくつかありますが、現状最も作品が充実しているのは、天下のFANZA(旧DMM.R18)です。なんと2800本以上あります。

DMM.R18のサービス名はFANZAに一律変更されました。

レビューが豊富なので駄作を選ぶミスも避けれるし、ほぼすべてのVRゴーグルに対応アプリが用意されているので、長期的に見てもFANZAで購入しておけば間違いないでしょう。

感動体験はすぐそこです!

会員登録方法

FANZAに会員登録していないと動画を購入できないので、まだすんでない場合はやっておきましょう。

右上の人型アイコンをクリックすると会員登録画面に進みます。もちろん会員登録は無料です。

Vr adult 7

超お得!8月10日まで半額キャンペーン中!

DMM→FANZAにリニューアルしたことにより、現在2週間限定で50%OFFセールを開催中です。

セール期間:2018年8月2日〜8月10日15時まで

VR専用のAVももちろん対象!

セール対象ラインナップがかなり豪華で、これまでランキング上位の作品もガンガン安くなっています。

ぜひこの機会に最高のおかずをゲットしてください。

DMM 半額キャンペーン開催中 DMM 50%オフセール開催中

VR初心者におすすめの動画は?(無料体験版もあるよ)

アダルトVRを始めたばかりのころは、どんな作品を選べばいいかかなり迷うと思います。

そこでVR初心者におすすめのジャンル・作品を紹介します。

ちなみにDMMには無料で体験できるVR作品がいくつか用意されているので、まずはこちらを試してみるのもいいでしょう。

①ハーレム系

VRの醍醐味を最も楽しめるのはハーレム系ではないでしょうか。

ハーレム系とは、男一人に対して女性が複数という構図のものです。

右を見ても左をみても、女、女、女ぁぁ!という普通に生きてたらまず体験できない非現実世界を味わえます。

ちなみに僕がVRアダルト作品で初めて買ったのはコレです。

松本メイちゃん好きなんですよね 笑

評価も高いですし、かなーりクオリティ高いです。

SOD(ソフトオンデマンド)がついにVR作品に本気出してきた、とVRファンの間で話題になった傑作です。

②ダイジェスト系

まずはVR動画を幅広く楽しみたい、という人はダイジェスト集もいいんじゃないでしょうか?

人気のある作品ダイジェスト集ですが、いろんな女優のいろんなシチュエーションが楽しめるので、コスパはかなりいいです。

ただし1作品3分ほどでめまぐるしく場面転換するので、ドキドキ感は長尺作品にやや劣ります。

これで自分好みの女優やシチュエーションを見つけて、ぜひ長尺作品を買ってみてください。

ちなみにこの「KMP VR」というメーカーですが、アダルトVR界ではもう鉄板中の鉄板メーカーで、売上上位はいつもこのメーカーの作品が並んでいます。

VRの技術をこれでもかというくらい作品に活かしてるのでクオリティが高いし、コスパがいいものが多いです。

③セール品

とにかく安く試したいぞ!という人は、セール品を狙いましょう。

たとえば今DMMでは200円セールをやっています。

DMM 200円セール

VR以外の動画が多いですが、VR動画もいくつかあり、爆安価格で購入できます。

もっとおすすめ作品を知りたいなら

DMMからついにVR専用AV見放題サービスが登場!

VR動画専用月額チャンネルOPEN

DMMでVRのAVを視聴しようとすると、これまで単品での購入しかできませんでしたが、ついに月額制の見放題のサービスが登場しました!

作品ラインナップは圧巻の1,469品!さらに毎月130本以上が更新されるのでもうウハウハです!

料金は月額2,800円。毎月7-8本購入しているユーザーであれば間違いなくお得です!

なお現在キャンペーン中で、半額の1,400円で入会できるのでめちゃお得です!

僕は一片の迷いもなく申し込みました!

レビューも書いておりますので参考にしてみてください。↓

ついにFANZAからVR AV見放題チャンネルが誕生!一片の迷いもなく即入会してみた!

続きを見る

VRch

DMM以外にもVRのAVを見れるサイトはある?

DMM以外にもVR専用AVを購入できるサイトはいくつかあります。

作品数や出演女優数はDMMが圧倒的なので最初はDMMを使うのをおすすめしますが、DMMの作品は見尽くしたよ、という猛者は試してみるのもありかと。

AVVR

AVVRはVRのAV専用サイトです。VR作品しか取り扱っていないので非常にわかりやすいです。

DMMに次いで作品数が多く、AVVRでしか見れないオリジナル・独占配信作品もあります。

月額定額制(1,980円)の見放題プランがあるのもいいですね。

全作品無料サンプルがあるので失敗なく作品を選ぶことができます。

まず、ログインする度に毎日ポイントがゲットできるので、かかさずログインしていればポイントを使って格安で買うことができます。

サイトはこちらAVVR

Adult Festa(アダルトフェスタ)

作品数はそこまで多くないですが、Adult Festaの最大の特徴は4D-VRが楽しめることです。

VRは映像が立体的に見える3Dですが、4D-VRはさらにそれを超えます。

具体的には、オナホと連動し、さらにリアルな快感を得ることができるというものです 笑

4D-VRを体験するには、アダルトフェスタの公式サイトより専用のVR動画プレイヤーをインストールして、専用のオナホを買う必要があります。

この専用のオナホがけっこう高いのがネックですが。。(2万円前後)

また、見放題プランも用意されていますが、こちらは月額3,500円なので、avvrの方が料金的にはお得です。

サイトはこちらAdult festa VR

HBOX

HBOXはDMMに近い老舗の総合アダルトサイトです。

VR以外にアダルトコミックやアニメも充実しています。

無料でサンプルが見れるというメリットはありますが、DMMよりは作品数が圧倒的に少ないので、あえて利用するほどでは無いかなというのが正直な感想です。

セールを定期的にやっているので、その時に覗いてみるくらいでいいと思います。

サイトはこちらHBOX

TSUTAYA

TSUTAYAのVR動画はストリーミング再生のみ。

7日間限定と無期限の2種類があり、7日間限定で購入すると他サイトより安く購入できます。

ただし作品数は少なく、管理画面、VRプレイヤーアプリも使いにくい印象です。

サイトはこちらTSUTAYAのVR動画配信

比較したけどやっぱりDMMがおすすめ

他のアダルトVRサイトと比較しても、やはりDMMが頭2つは抜き出ている印象でした。

DMMをおすすめする理由

  • 作品数が一番多い
  • セールが豊富
  • アプリが使いやすい
  • デバイス対応が早い
  • レビューが豊富

なんといっても作品数が圧倒的で、中でも「明日香キララ」や「三上悠亜」など超人気女優のVR作品は版権の問題からか、DMMでしか購入できません。

また、最新のVRデバイスへのアプリ対応が完璧な点はかなり大きいです。

PlayStation VRはもちろん、Oculus Goが出たときもすぐさま対応アプリを作ってきて、対策の速さがピカイチです。

今後最新のVRデバイスが登場してもすぐさま対応アプリを作ってくると思わますね。

作品を購入さえしていれば、デバイスを切り替えたときにも問題なく楽しむことができます。

またレビューが大量にあるので、ビデオ選びに非常に役立ちます。

VRの撮影技術が完璧ではない古い作品の中には、小人化(被写体が等身大より小さい)や魚眼レンズ(被写体が歪む)問題が存在します。

事前にレビューを読むとちゃんと指摘してくれている人がいるので、そのような微妙な作品にあたることも避けられます。

無料サイトのVR AVをおすすめしない理由

無料サイトのVR用AVはクオリティ低くておすすめできない

AV好きなら「XVideo」「エロタレスト」「Pornhub」などの無料アダルトサイトを利用している人も多いと思います。

実はこれらの無料サイトにもVRのAVはあるんですが、個人的にはおすすめしません。

無料サイトでの視聴をおすすめしない理由

  • 広告がうざい
  • 画質が良くない
  • 専用の動画プレイヤーがない
  • 空間音声ではない

無料サイトで見れるVR AVは、2次元の動画に無理やり立体感を持たせているだけで、ちゃんとVR専用に作られたAVと比べると全く次元が違います。

専用のVR動画プレイヤーもないので、視野角は固定化され、女優が魚眼レンズのように歪んで見えるのでかなり違和感があります。もちろんVR特有の空間音声も再現されていません。

とにかく、ちゃんとしたVR専用AVと比べるとクオリティが低すぎます。

「こんなのを見てVRのAVを見たとか言うな!」と僕は声を大にして言いたい。

無料で使いたい気持ちもすっごくわかりますが、ことVRAVにおいてはクオリティに差がありすぎます。

ちなみにVRのAVは500円前後の価格帯が多く、普通のAVと比べてもコスパはいいです。

とーま
初めてのVR体験はぜひ感動的なものにしてほしいので、まずはぜひ、ちゃんとVR専用に制作されたAVをDMMで購入してみてください!

まとめ 戻れない人続出中!

ということで、暴走気味のテンションで書いてしまいましたが、とにかく言いたいのはこれだけ!

とーま
VR生活を始めてから、毎日楽しくて仕方ない

もうこの感動は試した人にしかわからないので、ぜひこの記事をきっかけにアダルトVRの扉を叩いてくださいね。

それでは楽しいVRライフを!

アダルト動画が無料で見放題になる方法も書いています。合わせてご覧ください↓↓

全男子に朗報!U-NEXTのアダルトがリニューアルされて神サービスになっているぞ!

続きを見る

アダルト見放題の動画配信サービス(VOD)をクソ真面目に比較してみた

続きを見る

 

-VR, エンタメ, 動画
-,

Copyright© 東京ボーイ , 2018 All Rights Reserved.