雑記

エコストアレコードで愛するレコードを全て売却!まさかの査定額に驚愕!

最近引っ越しをしたんですが、その際に私の愛するレコード達をエコストアレコードですべて売却しました(泣)

長年かけて集めてきたコレクションを手放すのは大変悲しいんですが、せめて記事にすることで供養したいという気持ちからこの記事を書いています。

レコードを楽しむ人もだいぶ減っているとは思うんですが、売却の流れを解説しているので、同じく売却を考えている人は参考にしてくださいませ。



大好きだったレコードを売却した理由

僕はレコードが大好きです。

あの丸みを帯びた柔らかで味のある音は今主流のデジタル音源では出せません。

いい音響でレコードを聴くと、まるで目の前でアーティストがライブを繰り広げてるような気にさえなります。

でかでかとしたジャケットは1枚あるだけで存在感が半端ではなく、絵画のように家中に飾りたくなります。もう完全にアートです。

好きなjazz版盤

好きなjazz版盤

好きなロック盤

好きなロック盤

好きなソウル・ファンク盤

好きなソウル・ファンク盤

あぁ、美しい。

そんなに好きなのになんで売るのかというと、理由は3つ。

レコードを売る理由

  • 場所を取る
  • 賃貸マンションだとあまり楽しめない
  • デジタル音楽の便利さに抗えない

とにかく場所をとる

レコードって1枚1枚がCDと比べてでかいので、どうしても場所取ります。あとめっちゃ重い。

僕は300枚弱所持してたんですが、専用のラックを買っても全然収まらなかったです

Record 8

Record 7

また、レコードをちゃんとした環境で聴くためには

  • レコード
  • ターンテーブル
  • アンプ
  • スピーカー

これらの機材が必要になります。

本格的なものをそろえようとすると結構高いし、レコード以上に場所を取ります。

どれか1個でも壊れようものなら聴けなくなるし、壊れてもパーツがなかったりするし、管理にも気を使います。

ちなみにこの辺の機材もすべて後日メルカリで売却しました。

賃貸マンションだと十分に楽しめない

やっぱりレコードのいいところはその特有の音質なんですけども。

その音質を最大限に楽しむにはいいスピーカーから大音量で流したくなるわけですが、賃貸マンションだと防音施設が整ってない限り厳しいわけで。

やっぱり苦情が来たりするんですよね。快適な暮らしにはご近所トラブルは避けたいところ。

というわけでヘッドホンで音楽聞くことが多くなって、僕のレコードと音響機材は最近完全に置物になっていました。

宝の持ち腐れや・・

デジタルミュージックの充実度がすごい、やっぱり便利

一番大きな理由が、デジタルミュージックの発展ですね。

SpotifyやAppleMusicなど、なんらかの月額音楽配信サービスに入っている人も多いでしょう。

僕はApple Musicつかっているんですけどね、もうラインナップがすんごいのよ。

僕が必死でレコード屋を回って探し出したジャズやソウルの名盤はもうほとんど普通にありますからね。

まあ音質はレコードには流石にかなわないですが、スマホ1つあればどこでも簡単に聞けるこの手軽さを一回味わっちゃうとね。

針交換や、A面、B面をひっくり返すあの手間と比べると、もう戻れなくなる便利さがあります。

エコストアレコードとは?ここに売却した理由

エコストアレコード

エコストアレコードは渋谷区にある老舗のレコード・CDショップです。

けっこう昔からありますね。僕もレコード・CD買い付けの際、何度か足を運んだことがあります。

鑑定歴30年、買取枚数250万枚の実績に基づく商品データベースと、経験豊富な査定士の目利きにより正確な商品情報で査定することが可能です!

と公式サイトには記載がありました。

やっぱりね、レコード売るなら、こういったちゃんと知識があってまともな査定してくれそうなところがいいですよね。

ほんとは1枚1枚ヤフオクとかで売ると高く売れるんでしょうが、さすがにそれはめんどくさすぎる。梱包だるいし。

今回僕はレコードを売却しましたが、CDやオーディオ機器、音楽ソフトや書籍と、音楽に関するものなら幅広く買い取ってくれるようです。

オールジャンル買取可能

売却方法は?

エコストアレコードで売却する方法は3種類!

エコストアレコードの売却方法

  • 郵送買取
  • 出張査定
  • 持ち込み査定

買取方法によって査定額が変わることはないとのことのなので、持ち込んだからと言って送料分安くなるわけではありません。

レコードはでかいし重いので、持ち運びはほんとにおすすめしません。

出張査定は居住地が都内23区内の人に限られます。また、LP100枚以上、CDは200枚以上と、あるていどの枚数がないとできません。さらに、エコストアレコードの車の手配可能日に調整が必要となります。。

というわけでおすすめは郵送査定。

全国どこからでも買い取ってくれるし、LP10枚以上、CD、書籍などの他音楽メディア50点以上をまとめて送れば、往復の送料も一切かかりません。

まだ売るかわからないけど査定だけしたい、という人は、写真を送っての仮査定もできます。

郵送で売却してみた流れ

今回僕は郵送買取でお願いしてみました。

LPは10枚以上あれば送料は一切かかりません。

step
1
申し込みフォームを入力

エコストアレコードの公式サイトから申込みフォームを入力します。

公式サイトエコストアレコード

枚数を入力する箇所がありますが、ここはざっくりした枚数で大丈夫です。

申込みフォーム

入力した枚数によって送られてくる郵送用のダンボールの数がかわります。

気持ち多めに入力しておくことをおすすめします。

step
2
ダンボールが送られてくるので梱包

フォーム申請から3~4日後に梱包セットが送られてきます。

エコストアレコード 梱包キット

梱包セットの中身は以下。

  • ダンボール
  • ガムテーム
  • 申込用紙
  • ボールペン
  • 配送用着払い伝票

ガムテープも同梱されているのが地味にありがたい。

申込用紙が同封されているので、こちらを記入。

Record 6

記入した用紙はレコードと一緒にダンボールの中に同封します。

Record 13

step
3
着払いで郵送

ダンボール1箱につき80~90枚ほどのレコードが入ります。僕は3箱パンパンになるくらいでした。

Record 4

後はこれを着払いで郵送して査定を待つだけです。

僕の場合は発送から1週間ほどで査定が出ました。

査定額はいくらになったの?

さあ僕が売却したレコードは果たしていくらになったのか!?

さっそく公開します!

エコストアレコードの査定額

34,940円!!

とーま
1万円くらいと予想してたんですが、大幅に予測を上回った値段がきました(歓喜)

参考までに、今回僕が売ったレコードは250枚ほどです。

ばかみたいに高いオリジナル版は一切所持してなく、レコード屋の100円セールでかき集めたものも多かったんですよね。

けっこう聴き込んでいたんで、盤面の状態も悪いものがほとんどだったので、いって1万ちょいくらいだろうと思ってたんですが。

まさかの値段に個人的には大満足です!

まとめ

今回はエコストアレコードに売却してほんとによかったと思います。

手順も超簡単だし、査定額にも大満足!

実は郵送の際、何枚か梱包し忘れていたレコードがあって、渋谷に立ち寄ったついでに店舗に持ち込んだんですよね。

その時事務所の中がちらっと見えたんですけど、スタッフさん達が1枚1枚しっかり視聴しながら盤面チェックしていました。

ああ、ちゃんと検品してるんだなぁと感心しましたね。

エコストアレコード、信頼できます。音楽好きの方はぜひ利用してみてください。

今回はレコード売却しちゃいましたが、それでもレコードは大好きです。

もし今後持ち家をもてるようであれば、地下にオーディオルームを作ってまたゆっくり楽しみたいですね。

グッバイありがとうマイレコードたちよ、君たちは僕の青春です。

CDも全部iTunesに入れてあるし、500枚くらいあるのでそのうち売ろうかな。

参考安心と信頼のサービス 鑑定歴30年のエコストアレコード



Copyright© 東京ボーイ , 2019 All Rights Reserved.