次世代AVメーカーFALENOから電撃デビュー!専属女優、春風ひかるロングインタビュー

レンタルビデオ店が続々縮小する一方で動画配信サービスが主流となっています。

そんな現代のニーズに合わせるように立ち上がったのが、配信特化型 新世代AVメーカーFALENO(ファレノ)

今回はそのFALENO専属AV女優としてデビューする春風ひかるちゃんに独占インタビューしてきました!

とーま
見た目は超清楚な女の子でしたが、とんでもないギャップがあり衝撃的な内容となっております(笑)

Harukaze profile

春風ひかる

大学に通いながらアパレルショップでバイトしている19歳。

スラっと伸びた美脚に真っ白な肌と柔らかGカップ、そして超敏感体質で初撮り前の面接では「誰とHしても絶対イッちゃいます」と高らかに宣言!

画面からビンビン伝わるエロのポテンシャル、これからが楽しみすぎる新人です。

Twitter@harukazehikaru

春風ひかる 独占インタビュー

Harukaze 0

――初撮影の感想をお聞かせください

まだ自分で見返してないんですけど、ぶっちゃげかなり緊張しました

――緊張しているのは感じましたが、絡みが始まってからの豹変ぶりがすごかったです(笑)

ありがとうございます。

もう気持ちよすぎて正直その時の記憶があまりないんですよね(笑)

――大変だったところはありましたか?

視覚的要素で興奮材料を拾ってきちゃうんですけど、男優さんの顔を見てたらすぐイッちゃいそうになるのですぐ目を閉じようとしちゃうんですよね。

でも撮影だとには目は開けておかないといけないので、そこが大変でしたね。

――ここは見どころっていうところを教えてください

おもちゃを使うシーンがあるんですけど、これまで使ったことなくって。

ちょっと怖かったんですけど、実際使ってみるとめちゃくちゃ気持ちよくってすごかったです。

かなり本気のリアクションが見れると思います、そこが見どころです。

――デビュー作では何%くらいエロさを出せたと思いますか?

あれは必死に抑えてました(笑)

熱中しすぎて周りが見えなくなりすぎると撮影にならないかなと思っちゃって。

――いや十分エロかったんですけども!普段はもっとエロいんですか!?

ちょっとまだ遠慮してるところもあるかもしれません。

今後どの程度まで素を出しもいいものなのか、バランスを探りながら挑んでいきたいですね(笑)

私だったらもっといい作品を残せると思ったんですよね

Harukaze 33

――AV業界に入ったきっかけを聞かせてください

シモネタをざっくばらんに話せる友達がいて、よくAVの話をするんですけど。

こんなAVあったらいいよね、みたいな話をしているうちに、私だったらもっといい作品を残せると思ったんですよね。

――え、撮る側をやってみたかったということですか?(笑)

いずれはそこもやってみたいですね。

でもいろいろ考えているうちに自分が女優さんをやっちゃったほうが早いし色々学べるんじゃないかと思って。

ちょうどそのタイミングでAVのお話を頂いたのでやってみることにしました。

――なるほど、動機としては珍しいですね。ではどんな作品を作っていきたいんですか?

完全にユーザー視点なんですけど、女性が見て興奮するAVって少ないじゃないですか?

なので男性はもちろん女性も興奮してくれるような作品を作りたいんですよね。

――女性も興奮するエロとは?

男と女の脳の構造って根本的に違うじゃないですか?

たとえば男性は目の前にいきなり裸の女性がいてもすぐ興奮できると思うんですけど、女性はそうじゃない。そこまでの過程とか見せ方が大事だと思ってて、そこにこだわっていきたいんです。

ボタンがよく弾け飛んでました

Harukaze 28

――ひかるちゃんのチャームポイントといえばGカップのおっぱいだと思いますが、いつからそんなに大きくなったんですか?

小学校くらいから周りよりは大きかったんですけど、今くらいのサイズになったのは中3くらいですね。

周りからよくいじられていましたね。

セーラー服のボタンがパツパツで、漫画みたいな話なんですけどボタンが弾け飛ぶことがよくありましたね(笑)

――まじですか!?ちょっ、ちょっと胸を張って頂けますか?

えっ?(笑)

Harukaze 12

 

――いや、ほんとまじでお願いします(真顔)

 

 

Harukaze 13

 

はい

 

Harukaze 9

 

――ありがとうございますぅぅ!感無量です!!

男の人がイッてるのを見るだけでイケちゃいます

Harukaze 29

――エロへの目覚めについて聞きたいんですが、まず初体験はいつですか?

中1です。

――かなり早いですね

たまたま早かっただけですね。相手は年上の高校生で、すごく好きでしたね。

1年半付き合ったんですけど、その後相手が引っ越しちゃって別れちゃいました。

そこからけっこう遊ぶようになっちゃいましたね。

――遊ぶとは!?

なんかエッチが楽しくなっちゃって、好きな人とのエッチじゃなくても気持ちいいんだって気づいちゃったんですよね。

好きな気持とセックスは切り離してもいいんじゃないかと思って。

――ぶっちゃげ経験人数はどれくらい?

数えてなくてわからないです、内緒ってことで(笑)

――遊んできた中でどんな経験を積まれたんですか?

うーん、なんか自己洗脳みたいなことができるようになっちゃって。

今気持ちいいんだって思い込むだけで、特にさわられたりしなくてもイケるようになっちゃいました。

男の人がイク瞬間とかもわかっちゃうし、相手が気持ちよさそうにしているのを見ているだけでイケます(笑)

――え!脳イキってやつですか!?

そうですね、自己催眠に近いものなのかも知れないです。

――19歳にしてその領域にいるのはすごい!催眠もののAVなんかにも興味ありますか?

うーん、催眠かけられなくても自分でできちゃいますからね。

遠慮しないでいいよって言われたら、もっととんでもない姿お見せできると思います(笑)

男の人のオナニー動画をコレクションしてました

Harukaze 22

――プライベートではどんなエッチをされるんですか?

まず声がうるさいと言われますね(笑)

あとプライベートはけっこう私が主導権握っちゃうことが多いですね。

――あれ、意外とSなんですか?

基本的にはドMですよ。でも逆もできるってだけで。

私、男の人が気持ちよさそうにしている顔が大好きなんです。

見てるだけで私まで気持ちよくなってきちゃって、それだけでイケちゃうんです(笑)

ちょっと妄想癖なところがあるんですけど、脳がシンクロする感覚ですね。

男性のオナニーを見るのが大好きで、関係を持った人のオナニー動画を送ってもらって一時期コレクションしていることもありました。

――それだけ想像力豊かだと、普段どんなオナニーをしているのか気になります

オナニーはほとんどしないんですよ。

かわりに友達のオナニー動画やハメ撮り動画を送ってもらって鑑賞しています。

自分の知り合いが気持ちよさそうにしているのがたまらなくって。

それを見るだけでイケるので、オナニーしなくても十分なんです。

一時は50本ほど動画コレクションがあったんですけど、前に付き合ってた人に見つかって消されちゃいました(笑)

Harukaze 32

――男性の方がついていけなそうですね(笑)

そうですね、だいたい引かれます(笑)

例えば男性を女装させることが大好きで、超萌えるんですよね。

お願いするとほぼ確実に嫌がられちゃんですけど。

私、フェチと性欲が強すぎるんですよね。

――男性のタイプとかあるんですか?

うーん、そんなに特定の好みってのはないんですけど、強いて言うなら私の変態な部分を許容してくれる心の広い人だったらいいですね(笑)

――いやー、エロについて語りだすと止まりませんね

はい、エロと食べることが生きがいなんです(笑)

一風変わった性癖は純文学から生まれた

Harukaze 18

――どんな家庭環境で育ったらそこまでエロくなるんでしょうか?

家族はめちゃくちゃ性に対して厳しかったんですよね。

テレビを見ててベッドシーンが出てきたりするとすぐチャンネル変えられたし、悪影響がありそうな漫画・ゲーム・インターネットなんかも遠ざけられてました。

なので娯楽に接する機会はほとんどなくて。そこから活字の本ばかり読むようになりました。

谷崎潤一郎さんの本とか。純文学なので普通に学校の図書館においてあっったんですよね。

濡れ場のシーンが出てくるんですけど、それをどんどん頭の中で想像するようになっちゃって。

そのあたりから性癖がおかしくなっちゃったんだと思います(笑)

――他にどんな本に影響受けたんですか?

ちょっと前に話題になった「娼年」。あれも中学生の時に読んでて石田衣良さん独特のエロを感じましたね。

あと、「美味しいコーヒー」というシリーズものを書いてる村山由佳さんという方がいて、すごい純粋な恋愛を書いている方なんですけど。

その方がいきなり官能小説を書いたんですよ、びっくりしちゃって。それは相当エロかったです。

今は同人誌も好きで、家に山積みにおいてあります。

私のAVを子どもが河原で拾うこともないんだなって

Harukaze 15

――今回は配信特化レーベルのFALENOからリリースとなります。異例な形のデビューとなりますがどう思いますか?

なんか時代だなって思います。

私のAVを子どもが河原で拾うことももうないんだなって(笑)

レンタルビデオ店に行く人も減っているし、逆に動画配信の方がたくさんの人が見てくれるんじゃないかなって思います。

とりあえずU-NEXTに入ってれば見れるということで、仲のいい友達友達にU-NEXTに入っておくように勧めているところです。

そしたら上映会しようって話になっちゃって、さすがにそれは嫌だったので断りました(笑)

――今後チャレンジしたい動画はありますか?

痴女ものとか出たいですね。

セクハラものとか、あ、私がセクハラするっていう。

昔同棲していた人がいたんですけど、一日中セクハラしてましたね。

男の人に裸エプロン着せたりとか、気持ち悪いおじさんごっことか好きでした。

私が気持ち悪いおじさんを演じるっていう。

ちょっと性癖が変わっている分、おもしろい作品が残せると思います。

あと私体液フェチで、男の人の汗とか唾液とか大好きでなので、そういったコアな作品にも出演してみたいです。

次回作はもっとすごいです

Harukaze 2

――今後の作品予定を教えてください

今3本撮っていて、2作品目はさらに限界を超えたエロに挑戦していて、3本目はメイドものです。

特に3本目は吉村卓さんとの濃厚な絡みがあって、とんでもない内容になっています(笑)

撮影にもなれてもっとエロい私をさらけ出せたと思うんで、ぜひ楽しみにしててください。

  • 2作品目は3月15日
  • 3作品目は4月12日

に配信予定です。

Harukaze 1

――最後に視聴者にメッセージをお願いします!

ちょっと緊張しているんですが、セックスシーンは一切演技なし、ありのままの私です。

2作目、3作目ではさらに私の中のエロを表現できたので、もっとすごい私が見れると思います。

いろんな一面を見ていただきたいので、楽しみにしてください。

インタビューを終えて

Harukaze 4

見た目はすごく清楚な女の子の春風ひかるちゃん。

ただその見た目と反してとんでもないエロのポテンシャルを秘めていました。

見た目とのギャップがありすぎてびっくりしましたが、今後どんなセクシー女優になっていくのか非常に楽しみです。

春風ひかるちゃんの動画は2月15日よりU-NEXTから見放題で独占配信中。

Spotlight w1920 faleno

U-NEXTは31日間無料でお試しができます。ぜひご視聴ください!

 
合わせて読みたい
U-NEXTのアダルトが神リニューアル!男子が選ぶ動画配信サービスなら一択!

続きを見る

Copyright© 東京ボーイ , 2019 All Rights Reserved.