WEB webサービス エンタメ 動画

2017.09.30

Amazonプライムはもはや入ってないと損レベル!お得すぎる15特典を徹底解説

Pocket

AmazonPrime 23

こんにちは、トーマ(@toma_tokyoboy)です。

当サイトでは色々と日常のお役立ちグッズを紹介していますが、その際Amazonでもたくさん購入していただいているようです。

ところでAmazonでよく買い物をする人は、Amazonプライム入ってますか?

あとむ
プライム会員って送料が安くなるだけじゃないの?
とーま
とんでもない!それは特典のほんの一部にすぎないよ!

プライム会員は送料無料以外にもアホみたいに特典が充実しており、正直入ってないと損なレベルのすごいサービスです。

今回はAmazonプライム会員になったらどれだけお得かを具体的に解説していきます。

スポンサーリンク

Amazonプライムとは?

Amazonプライムは、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム・ビデオ、Prime Music、プライムフォト等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライムについて

まあ一言で言うとAmazonの有料会員ですね。

とにかくすごい特典が豊富にあり、その特典の内容が半端じゃない。特典1つ1つにお金を支払っていいレベルの内容になっています。

とーま
Amaozonプライムは数多くあるWebサービスの中でも一番お得と言っていいほどのやぱいサービスです。

Amazonプライムで受けれる15の特典

ではAmazonプライム会員でうけられる恩恵(特典)を超具体的に解説していきます。

Amazonプライムで得られる特典

  1. あらゆる送料、手数料が無料に
  2. プライムビデオ見放題
  3. プライムミュージック聴き放題に
  4. プライムデーに参加できる
  5. タイムセールに優先入場できる
  6. 容量無制限の写真ストレージ プライムフォト
  7. fireタブレット、kindleが4000円引きで購入できる
  8. Kindle本が毎月1冊無料 Kindleオーナーライブラリー
  9. Kindle本が読み放題 Prime Reading
  10. プライムナウを利用できる
  11. Audibleの無料期間が3ヶ月に延長
  12. Dash Buttonを利用できる
  13. Anazon パントリーを利用可能に
  14. Amazonフュレッシュが利用可能に
  15. ベビー用品が割引になる

あらゆる送料、手数料が無料に

プライム会員になると、Amazonで買い物する際にかかるあらゆる送料・手数料が無料になります。

送料・手数料も種類が多いのでややこしいので、分けて解説していきます。

お急ぎ便が無料

明日商品がほしい!買い物しててそう思うことが多々あるんですが、そんな時お急ぎ便を使うと翌日に届いて便利です。

ただお急ぎ便は利用する際、360円(税込)の手数料がかかります。

この手数料がプライム会員だと無料になります。お急ぎ便にも以下のようにいくつか種類があります。

お急ぎ便360円(税込)
当日お急ぎ便514円(税込)
お届日時指定便360円(税込)
当日指定は514円(税込)

これらの手数料も全て無料です。

まあここまでだと、「お急ぎ便使わないから必要ないじゃん」って思うかもしれません。

でもそれ以外にもあらゆる送料・手数料が無料になります。

2000円未満の買い物でも送料無料

ちょっと前までは、Amazonから発送される商品は全品送料無料だったんですが、2016年4月6日以降、購入金額が2000円未満の場合、配送料が350円かかるようになってしまいました。

でもプライム会員は関係なし。2,000円未満の買い物でも送料も無料です。

送料無料にするために、わざわざ2,000円以上の買い物をしなくてすむようになります。

プライム会員の料金は月額325円、1回の買い物の送料以下です。

つまり月に1度でもAmazonで2000円未満の買い物をするのであれば、これだけで元を取れる計算になります。

特別取扱商品の取扱手数料が無料に

飲料水、大型家具などの重量があるものは特別取扱商品となり、取扱手数料が350円かかります。

Amazonprime 1

特別取扱商品と表記があるものが対象商品

この取扱手数料もプライム会員なら無料に。

Amazonで水などの飲料を月に1度でも買う場合はプライム会員になったほうが絶対お得ですね。

プライムビデオ見放題

AmazonPrime 8

プライム会員になるだけで、HuluやU-nextなどの動画配信サービス同等クラスのサービスを利用できます。

動画サービスって基本的に1,000円前後、どんなに安くても500円はするんですが、プライムビデオは月額325円の特典の一つです。

このことだけでもAmazonプライムがどれだけ安いかわかると思います。動画配信サービスだけでも文句なし最安です。

プライムオリジナル動画が超面白い

AmazonPrime 14

安いからといって動画がしょぼいわけでなく、メジャーな映画や海外ドラマは一通り押さえてあります。

さらに魅力的なのは、Amazonオリジナルコンテンツがめちゃくちゃおもしろいこと!

松本人志のドキュメンタルバチェラージャパンカリギュラ、などいまネットで話題の番組は全てAmazonプライムのオリジナルコンテンツです。

どんな動画が見れるかはこちらからチェック ▼
参考Amazon.co.jp: Amazonビデオ

Amazonの方針としては、「地上波ではできないことをやりたい」そうで、地上波でやると怒られるギリギリのラインを攻めた番組を作ってます。

とーま
うん、そりゃおもしろいわ

ネット番組が面白すぎるので、僕はプライム会員になってからというものテレビを見る率が圧倒的に減ってしまいました。

Fire Tv Stickがあれば大画面で視聴可能

Amazonプライムに入ったら、合わせてFire TV Stickを持っておけばもっと快適になれます。

小さな端子をテレビのHDMI端子に取り付けるだけで、テレビからプライムビデオが視聴できたり、次に紹介するプライムミュージックを聴くことができます。

Amazonビデオだけでなく、YouTube、HuluやU-nextなどあらゆる動画サービスも視聴可能に。

よく聞かれるんですが、Fire TV Stickは一度の購入でずっと使えます。買い切りで月額の使用料は一切発生しません。

※動画サービスは別途月額契約が必要になります。

プライムミュージック聴き放題

AmazonPrime 19

仕事中、毎日愛用しています。これがないと仕事ができません。

あらゆるジャンルの楽曲が死ぬほど用意してあり、なんでも聴き放題です。その数100万曲以上!これ全部聴き放題!

SpotifyApple Musicなどほとんどの定額音楽聴き放題サービスは月額980円ですが、Prime Musicは月額325円のサービスの中に含まれています。これだけでも群を抜いた安さです。

一生かかっても聴けないほどの楽曲が聴き放題になってます。

楽曲はアーティストのアルバムまるごと1枚聴ける他、音楽に詳しい人がまとめたプレイリスト集もたくさんあります。

AmazonPrime 21

豊富なプレイリストが用意されていますし、毎週新しく追加されていくので全然飽きません。

プライムミュージックはブラウザからでも視聴できますが、パソコン、Fireタブレット、Fire TVシリーズ、iPhone/iPad、Android端末、全てに専用アプリが用意されています。

楽曲はダウンロードできるので、環境を選ばず楽しむことが可能!

どんな楽曲が聴けるかはこちらからチェック ▼
Amazon.co.jp | Prime Music | 音楽聴き放題

プライムラジオも聴き放題

AmazonPrime 20

プライムミュージックの付属サービスでプライムラジオというサービスもあります。

これもなかなか便利で、例えばロック、ジャズ、など自分が好きなジャンルのチャンネルを押すと、停止ボタンを押さない限り、永遠とそのジャンルの曲を流してくれるというものです。

完全放置で音楽を流し続けてくれるので、作業用のBGMとしてはもってこいです。

プライムデーに参加できる

primeday

プライムデーは、プライム会員だけが参加できる、年に一度の大バーゲン祭りです。通常会員は一切参加できません。

Amazonにおいてある全カテゴリの商品が、時間ごとにありえないほど安くなり、買い物するのはもちろん眺めているだけでもおもしろいです。

プライムデー中はネットの世界ではお祭り騒ぎになるくらい盛り上がります。

プライム会員は月単位でも入会できるようになったので、プライムデーのときだけでもプライム会員になって、まとめ買いしておいたほうがいいです。

とーま
僕はほしい家電用品などの購入は我慢して、プライムデーに一気にまとめ買いしています。余裕でAmazonプライム年会費3,900円以上の得をしてますよ。

タイムセールに優先入場できる

プライムデーは1年に1回しか無いんですが、それ以外にもタイムセールが定期的に開催されてます。

このタイムセールはプライム会員以外でも参加できるものですが、プライム会員であれば30分前に先行してセールに参加できます。

人気の商品・数量限定の商品はすぐ売り切れてしまうことも多いため、プライム会員になってないと購入にありつけないこともしばしばあるので、先行して入場できることで欲しい商品をゲットできる確率がかなりあがります。

とーま
Amazonのセールは在庫処分目的のお粗末なものでははなく、普通に人気の商品が大幅に割引されてたりするのでかなり熱いです!

容量無制限の写真ストレージ プライムフォト

AmazonPrime 2

オンライン上ににスマホやPC内の写真を、解像度や品質を落とすことなく無制限に保存することができます。

もう一度いいます。容量無制限です!半端ないです。

写真って携帯の容量めちゃくちゃ喰うんで、ストレージがパンパンになったら写真をプライムフォトストレージに移行すれば余裕で解決。

万一スマホのデータが消えたときのためのバックアップとして使うのももちろんアリ!

パソコン、iOS、アンドロイドと各専用アプリもあり、どんな環境からも保存した写真にアクセスすることができるのも便利です。

ちなみにプライムフォトはAmazonDriveというサービスに含まれており、5GBまでであれば写真以外のファイルも保存可能です。写真ファイルはは無制限です。

参考Prime Photos

fireタブレット、kindleが4000円引きで購入できる

タイトルのまんまですが、Kindle、Fireタブレットが4000円引きで買えます。

あれ、プライムって年間3,900円…。あ、元取れたー!

Kindle、Fireタブレットをプライム会員に入らず買うのは非常にもったいないので、この2つのデバイス購入を考えている人は絶対にプライム会員になってから買いましょう!

まる1年、無料でプライム会員が使えるようなものなのでかなりお得です。

Fireタブレットは読書の他、動画を観たりゲームをしたりと様々な用途で使えます。読書だけでいいなら本を読むことに特化したKindleがおすすめです。

ぼくもKindle PaperWhiteを愛用してます。どこでも気軽に本が読めてて、もはや日常生活に欠かせない必須アイテムとなっております。

次に紹介しますが、Kidle本が無料で読める特典があるので、プライム会員になったらKindleかFireタブレットどちらかは持っておくのをおすすめします。

とーま
Kindle、Fireタブレットを買うなら、プライム年会費は実質初年度無料!

Kindle本が読み放題 Prime Reading

PrimeReading1

Prime Reading(プライムリーディング)は2017年10月5日にスタートしたばかりの新しい特典です。

900冊弱のKindle本が一切の追加料金無しで読み放題になるというえげつない内容です。

同じ読み放題サービスのKindle Unlimitedには対象数は劣りますが、それでも無料で読めるようになるのはただただおいしいです。

詳しい内容は以下の記事にまとめてあるのでご覧ください。▼

電子書籍が読み放題、Prime Readingがついにスタート!Kindle Unlimitedと比較もしてみた

どうもこんにちは、とーま(@toma_tokyoboy)です。 先日Amazonプライム特典記事を先日書きましたが、そのプライム会員特典にやばいサービスが追加されました。 その名も「Prime Rea…【続きを読む】

続きを見る

Kindle本が毎月1冊無料 Kindleオーナーライブラリー

AmazonPrime 6

プライム会員なら、対象のKindle本を毎月1冊無料で読めます。

Kindle、Fireタブレットを持っていれば利用可能です。

無料と言っても、以下のようになかなかの良書が揃っています。

値段見てもらえばわかるんですが、ほとんどの本がプライム会員費(月額315円)以上する本なので、かなりお得です。

プライムナウを利用できる

prime now

プライムナウは、買い物したら1時間以内に届けてくれるプライム会員限定のサービスです。

いや1時間以内て、すごい時代ですね。そのうちドローンとかで来るんですかね。

ただし利用できる地域は限られてるので、以下のページから利用できるか確認してみましょう。

参考Amazon Prime Now(プライム ナウ) - 好きな時間が選べる。1時間で届く

Audibleの無料期間が3ヶ月に延長

audible
Audible(オーディブル)は本を自動音声で読んでくれるサービスです。

社会人になると忙しいので本をよむ時間ってなかなか取れないんですよね。

そこでこのAudibleですよ。

通勤などの移動時間や、なにか作業をする際に併用することで、本をインプットすることができます。最近僕も使い始めましたが、時間有効活用できてる感が半端ないです!

AudibleはAmazonとは別で、関連会社です。

普通に利用すると、サービス利用料は月額1,500円。

普通に使うと無料期間は1ヶ月ですが、プライム会員だと3ヶ月無料になります。

とーま
3ヶ月もあればお目当ての本も一通り読めちゃうので、そこで解約しちゃうのもありです。

以下のページからサンプルも聴けます。

参考Audible (オーディブル):本を自由に聴こう。無料体験で始めるオーディオブック聴き放題サービス

Dash Buttonを利用できる

AmazonPrime 7

Dash Button(ダッシュボタン)とはこういうボタンです。

コカ・コーラ、天然水、アタック(洗剤)などの様々なDash Buttonがあって、ポチッと押すだけでその商品を届けてくれます。

例えば僕はウイスキーが好きで、家でよくソーダ割りを飲むのでウィルキンソン(炭酸水)のボタンを愛用してて、冷蔵庫に張り付けてます。そろそろウィルキンソンなくなってきたなーと思ったら「はいポチッー!」ですよ。

マジでめちゃくちゃ便利です。未来感はんぱないです。

Dashボタンを購入するのに500円かかるんですが、初回注文時500円引きされるので実質ボタン代はタダ。

なおこのボタン、連打しても荷物が届くまで1回しか注文ができないようになってますので、ミスって連打したりいたずらされても安心です。

とーま
「どん兵衛」「じゃがりこ」「オカモト001」などいろんなダッシュボタンがあって集めたくなっちゃいます

参考Amazon Dash Button お気に入りの商品をワンプッシュで

ウェブやアプリからでもDashボタンが使えるように

バーチャルダッシュという機能が追加され、ウェブやアプリからダッシュボタンを使えるようになりました。

バーチャルダッシュもプライム会員限定のサービスです。

ボタン購入の必要がないのでいつでもどこでも簡単にダッシュボタンを使えるようになります。

簡単すぎて怖い…

参考バーチャルダッシュの詳細

Anazon パントリーを利用可能に

Amazonパントリー

Anazon パントリーは食品・日用品などの低価格な日用品をバラで購入でき、それをまとめて送ってくれるサービスです。

Amazonには普通にコンビニで買うよりも安い商品が多々あります。

例えば水をコンビニで買うと最低100円くらいはしますが、Amazonパントリーだと60円ほどで買えます。

あとむ
だからといって水1本1本通販で買うと送料のほうが高く付くし、かといってダースで買うのも多すぎるし・・・
とーま
そんな時に便利なのがAmazonパントリー!1個単位で購入した様々な商品をまとめて送ってくれるよ
AmazonPrime 4

買い物かごにポンポン入れていくイメージ

まとめて送ってくれることによって送料も一回分で済みますし、ダンボールも1つでやってくるのでごみ捨ての手間も省けます。

なによりいちいち買い物に行く手間が省けるのが最高です。飲み物とか重いですしね。

買い物が面倒だったり、スーパーが近くにない人はぜひ利用してみてください。

仕送りする時なんかにもうっててつけのサービスです。

Amazonパントリーの手数料は実質タダ
Amazonパントリーは利用時に手数料が290円かかりますが、とある方法で簡単に無料になります。

対象商品を5点頼むと無料になるキャンペーンを半永久的にやっています。5点なんてあっという間に到達するので、実質配送料無料みたいなもんです。

参考Amazonパントリー 食品・日用品の宅配、ネット通販

Amazonフュレッシュが利用可能に

Amazon fresh

Amazonフレッシュは、今までAmazon取り扱えなかった、野菜、果物、お肉など1万7000点以上の新鮮な生鮮食品を、注文から最短4時間で届けてくれます。

今のところ試験的にサービスを開始したそうで、配送対象エリアは東京都の港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区の6区域(一部エリアを除く)のみ。対象エリアは順次拡大予定とのこと。

僕は渋谷区に住んでるのでまだAmazonフレッシュをまだ試すことができませんが、エリア拡大されたらぜひ使ってみようと思います。

いよいよスーパーまでつぶしにきたなAmazon…

ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)

AmazonPrime 5

もしお子さんがいる場合には、Amazonファミリーを必ず使ってください。

AmazonファミリーはAmazonプライムと併用して使えるサービスです。

このページからお子さんの情報を入力するだけで登録完了。一瞬で登録できます。

参考Amazonファミリー

Amazonファミリーに登録すると以下のメリットがあります。

  • 3,900円分のクーポンプレゼント
  • 対象ベビー用の品定期お得便が5%OFFから15%OFFに
  • ベビーカーなどの対象商品が総額15,000OFFになるクーポンプレゼント
  • Amazonファミリー限定セールに参加できる

新規で登録し、プライムビデオを一度視聴すると、ベビー用品に使える3,900円分のクーポンをもらえます。

クーポンをもらえるのはプライム有料会員移行後ですが、年会費がまるまる返ってくるようなものなので、登録しない理由がありません。

とにかくあらゆるベビー用品を安く買えるので、ぜひ使ってください。

Amazonプライムの会費は?

気になる料金ですが、年間3,900円(税込)です。

一見高そうに見えますが、これ年間の料金なのでお間違えなく!

月額換算すると325円(税込)です。

牛丼1杯より安い料金で14個もの特典(サービス)が受けれます。しかも特典1個1個の内容がすごい!

ちなみに本国アメリカのプライム会員の料金は年間$99ドル(日本円で1万円以上)するので、日本の料金はかなり良心的です。

それでもいつ本国に合わせて値上げされるかわからないので、今のうちに入っておいたほうが絶対いいですね。

とーま
まじであらゆる業界を無視した価格破壊レベルの安さです。

月額払いもスタート

ちょっとずつ試したいという方のために、2017年6月より会員費の月額払いができるようになりました。

気になる料金は月あたり400円(税込)です。

年に換算すると4800円(税込)となるので、サービスをずっと使い続けるなら年間払いの方が900円お得です。

月額払いの賢い使い方としては、ピンポイントでプライム会員になりたいときです。以下のタイミングでピンポイントにプライム会員になるのも賢い使い方だと思います。

  • プライムデー(年に一度のプライム会員専用のセール)開催期間
  • Fireタブレット、Kindle購入時

後述しますが、プライムデーはプライム会員しか参加できないですし、Fireタブレット、Kindleはプライム会員だと4000円引きで購入できるのでお得になります。

なおそれ以外にAmazonで定期的に買い物をする場合は、年間でプライム会員になってたほうがほとんどのケースでお得です。

支払いですが、月額払いの途中から年間払いへの切り替えもできます。

なので、「最初は月額払いでお試しで使ってみる」ということもできますが、そもそもAmazonプライムは30日間無料体験期間があります。

使用感は無料体験期間で試して、実際使うときは年間払いで支払うのをおすすめします。

家族がいる、もしくは学生ならもっとお得に

所帯持ちか学生であればAmazonプライムがもっとお得に使えます。

プライム会員は家族にも適応される

ご家庭内でAmazonを使っている場合、全員がプライム会員になる必要はありません。

会員本人に加えて、同居の家族を二人まで登録できます。

ただし家族が使える特典は送料無料サービスのみです。

他の特典は受けれないのでご注意を。ただし共有して使える特典も多いのでそこまで問題になるケースは案外少ないです。

学生だともっとお得に Prime スチューデント

AmazonPrime 22

ただでさえ安いAmazonプライムですが、学生だともっとお得になります。

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に現在通っている学生であれば対象になります。

Prime Studentは要するにAmazonプライムの学割バージョンです。

プライム会員とほぼ同等のサービスが使える上、以下のようなメリットが盛りだくさん!

  • 無料体験期間が6ヶ月
  • 年会費が1,900円と役半額に
  • プライムビデオをみるだけで2000円分のクーポンがもらえる
  • 文房具などが安くなるプライムスチューデント限定セールに参加できる

ただし、プライム特典のfireタブレット、kindle4000円引きの特典がなくなっていることだけ注意です。

通常のプライム会員に比べてめちゃくちゃお得になってるので、学生の人はAmazonプライムページから申し込まず、必ずPrime Studentから申し込みましょう。

参考Amazon.co.jp: Amazon Student: 学生のためのプログラム Amazon Student

Amazonプライムの登録方法

①下記のリンクをクリック
公式サイトAmazonプライム

②「30日間の無料体験を試す」をクリック
AmazonPrime 13

③再度サインインを求められるのでメールアドレスとパスワードを入力
AmazonPrime 15

④住所、氏名、クレジットカードの情報を入力し「次へ」をクリック
AmazonPrime 18

⑤「30日間の無料体験を試す」をクリック
AmazonPrime 17

これでプライム会員の登録が完了です。

無料体験期間の30日をすぎると自動的に課金されてしまうので、止めたい場合は30日以内に下記ページから登録内容を変更しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

これだけの特典があって月額325円、めちゃくちゃお得なことがご理解いただけたでしょうか?

毎月2000円以上Amazonで買い物している人にとっては必ず得になるし、プライム動画、プライムMusicなど、他の定額サービスにも引けを取らないクオリティです。

正直Webサービスに迷ったらこれだけ入っておけば十分なくらいの充実度とコスパです。

Amazonプライムは30日間無料で入れますので、ぜひこの機会に入ってみてください。



-WEB, webサービス, エンタメ, 動画
-

Copyright© 東京ボーイ , 2017 All Rights Reserved.