男飯

2017.05.25

卵かけご飯に一番合う調味料は醤油ではない、◯◯◯だ!


とある週末の深夜、僕は恵比寿のとある居酒屋で友人と飲んでいた。

特別に高級なわけでもない、ありふれた庶民的居酒屋だ。

積もる話で盛り上がり次第にと夜は更け、そろそろ出ようかということで、二人で締めの卵かけご飯を注文した。

Tghn 1

そこで出されたなんの変哲も無い卵かけご飯を一口含み、僕と友人は目を見合わせた。

とーま
なあ、これめっちゃうまくね?

飲んだ後は小腹が空く。そこに締めのご飯物があれば、雑炊であれ卵かけご飯であれ、3割増しでうまく感じるというものだ。

でも事態はそんなに単純な生理現象にとどまったことではない。

単純にこの卵かけご飯の味がうまかったのだ。

ここって高級料亭だっけ?ってくらい味に深みがあったのだ。

「これはなにか特殊なタレを使っているに違いない。なんとしてもこの味の秘密を暴きたい。」と思った僕は、店員のおっちゃんに恐る恐る聞いてみた。

とーま
あのー、この卵かけご飯めっちゃうまいんですけど、なにがかかってるんですか?
居酒屋のおっちゃん
ああ、ちょっとまっててね。
とーま
いやわりと簡単に教えてくれるんかーい

と思いながらしばし待っていると、そのおっちゃんが持ってきたのは…

 

ポン酢だった

卵かけご飯と相性最強のポン酢

特殊な醤油を使っていると思ってたんですが、まさかまさかのポン酢だったんだ。

これには完全に意表を突かれてしまった。

そしてまさかの、締めの卵かけご飯を人生出初めてお代わりしてしまいました(笑)

居酒屋のおっちゃんが教えてくれたポン酢

ずばり言っちゃうと、「かけぽん」です。

いろいろな調味料を試行錯誤して、行き着いた結論が、この「ゆず醤油かけぽん 」だったそうです。

※別に企業秘密とかはないので、ブログに載せちゃっても大丈夫とのことでした。

かけぽんについて

このかけぽにんついてちょっと説明すると、

  • 酸味が控えめでまろやか
  • 化学調味料無添加
  • 色が薄いので、料理が変色しにくい

酸味が控えめでまろやか、変な癖がなく旨味成分豊富で何にかけてもうまい。

卵かけご飯だけじゃなく、サラダ、餃子、鍋、冷奴、ステーキなど、何に使ってもうまい!まさに万能調味料!

化学調味料無添加で体に安心なところも高評価。

また色が薄いので、卵に醤油をかけた時のように黒々とせず、黄色が映えて見た目も美味しそうになります。

商品名が「ゆず醤油かけぽん」と醤油なのかポン酢なのか若干紛らわしいですが、ジャンルとしてはポン酢です。

この商品を出してるチョーコーのサイトで確認しましたが、やはりポン酢でしたね(笑)

チョーコー

かけぽんが手にはいらない場合

ただこのかけぽん、ひとつ難点があって。

あんまり売ってない!(泣)

もしお近くのスーパーで見かけたら、けっこうレアだと思ってください。

ちょっとデカ目のスーパーには置いてなくもないです。恵比寿アトレ西館地下のスーパーでは売ってるのを確認できました。

最寄りにない場合は、通販使いましょう。というか、amazonの方がスーパーより安かったです(笑)

通販で買うなら、1Lの業務用がお得です。1mlあたりの価格が瓶のものより安く、Amazon Prime会員なら送料無料です!

ちなみに一般に売ってる400mlは、2000円以上合わせ買いしないと送料かかっちゃいます。

かけぽん高いよ、買うのめんどくさいって方は、これでも十分うまい。

試してみたんですが、昆布の出しがいい感じに味に深みを出し、酸味もそこまできつくないので、卵かけご飯との相性はいいと感じました。

「ヤマサ 昆布ポン酢」は安いし、たいていのスーパーで売っているのでなかなかおすすめです。

あとがき

日本人にとって卵かけご飯は国民的食べ物。毎日食べる人もいるでしょう。

その卵かけご飯が調味料を変えるだけでレベルアップするなら毎日ハッピー間違い無し!

あ、もし他におすすめの卵かけご飯の食べ方が合ったら、コメントください。

-男飯
-

Copyright© 東京ボーイ , 2018 All Rights Reserved.